【特集】We love John Mayer!!

絶大な人気を誇るJohn Mayer。

シンガーソングライター、ギタープレイヤー・・・どちらの側面も彼の大きな魅力と言えるでしょう。もちろん、フーチーズ もそんな彼のファンです。

John Mayerといえばギタリストであるというだけでなく生粋のギターギークであり、またセレブリティーでもあります。NIKEなどの世界的ブランドやその周辺のハイエンドブランドとの交流、ストリート x ラグジュアリーなスタイルには支持者も多く… 例えばパテックフィリップの時計を付けたままライブでギター演奏する人っていますかね…?そういう格好良さも兼ね備えていると思います。さらにアイウェア・ブランドのMAX PITTIONを復活させるなど、ミュージシャン以外での動向も注目される人物。日本のネイバーフッドやVISVIMと言った世界的に活躍するアパレルブランドとも交流を持つなどそちら方面でもマニアックな目線を持ち、単なるギタリストとは言えないほどの多方面に影響力を持っていると言えます。PRS SILVER SKYをはじめ、販売戦略においても、そう言ったブランドのブランディング/マーケティングなども当然参考にされていると思います。市場とユーザーを刺激するスマートな手法は楽器メーカーの考えるソレとはセンスが違うのです。

当店ではそんなジョン・メイヤー氏の愛用するギター、アンプ・・・等々、厳選の ” John Mayer’s Gear ” を多数ラインナップしています。こちらのコーナーではそんな厳選アイテムをご紹介させていただきます。

最新入荷!稀少な世界限定50本 / Martin ” Crossroads Limited “

Martin 00-42 JM-C / John Mayer ” Crossroads Limited “

Crossroads Guitar Festivalに敬意を表して、Guitar Centerがカスタムオーダーしたリミテッドモデル。
世界限定50本、国内入荷はわずかとなっています。当店でもなんとか入手することができました。

機会を逃すと入手困難なモデルになると思います。

ジョン・メイヤー氏はダブルオーモデルもかなりの頻度で愛用しており、アルバム「Born and Raised」では特に象徴的なモデルとなっています。以来、彼のアコースティックセットでは欠かせないスタイルのモデル。エレクトリックギターのみならず、このスタイルに魅力を感じる方も多いと思います。

JM好きにはたまらないモデル。必ずご満足いただける一本だと思います。

既に以前発売されていたナチュラルカラーモデルも生産完了モデルとなっており、そういった意味でも今後貴重になってくると思います。ジョンメイヤー氏とMartinの所有者兼CEOであるクリスマーチン氏の署名入りラベルが貼られており、認定書が付属します。サンバーストカラーが堪らなく格好良いリミテッドモデルです。

” John Mayer’s Tone ” ここにあり。 / PRS J-MOD100 & 212 CABI.

PRS J-MOD100 & J-MOD 2×12 CABINET SET / John Mayer Signature

PRSから発売されたジョン・メイヤー氏のシグネイチャーアンプ。ずばり、最近の彼のトーンがここにあります。シンプルなコントロールながら、非常に奥深いアンプです。

プリアンプ部のボリューム、EQで基本のサウンドを作り込みます。

トレブルは耳に痛いようなトレブルではなく、ハイミッド寄りのトレブルの効きです。2×12のキャビネットならではのふくよかなローエンドもあるので、ベースは12時ぐらいで十分に気持ち良いと思います。

このプリアンプの回路を通ったままゲインステージへと続くので、ダンブル、Two-Rock等のように一台でトータルサウンドメイクが可能なのです。

多少おいしいポイントを探すのには時間がかかるかもしれませんが、幅広いサウンドバリエーションを十分に持っているアンプと言えるでしょう。個人的にはマスターボリュームを上げ目にセッティングするのがお勧めです。あなたのコレクション加えるのに相応しいアンプだと思います。

” John Mayer ” 好きには、ぜひ聴いてもらいたい音がある。

John Mayer氏の音源をぜひこのプリメインアンプで聴いてみてください。

このオーディオの核には、新真空管として話題の ” NUTUBE ” が搭載されています。

ギターの音はギターらしく、ウッドベースの音はウッドベースらしく聴こえる、音楽を愛する人たちにとっては「必須」とも思えるオーディオアンプなのです。

いつも聴いていたはずの「あの曲」が表情を変え、必ずや新しい発見や、驚きがあるはずです。きっと、彼の創り込んだ音楽と向き合うことができると思います。” John Mayer ” の意図が聴こえるプリメインアンプです。

これを機に、彼の各アルバムのルーツとなる音楽を聴きいてみるのもお勧めです。

Usagi no mimiでJohn mayerを聴くならコレ!!
フーチーズオススメプレイリスト

SileverSky 2020年製モデルの仕様が変更されました

詳しくは下記の動画かブログにて。

渋谷店のJohn Mayer関連商品

SidePark店のJohn Mayer関連商品

Silverskyのコラムや商品ページを更に詳しくみるには下記のバナーをクリック!!

McCarty594の特設ページは下記のバナーをクリック!!

何かお探しですか?