渋谷店イベント「VOX AC30を使いこなす+NUTUBEのサウンドを知る!」

会場:フーチーズ 渋谷店
日時:2019年5月26日(日)
スタート 14:00 – 終了 16:00 (予定)

世界的な定番アンプであり、多くのミュージシャンが愛用するVOX AC30
しかしながら、フェンダーやマーシャルといったアンプに比べると扱いにくい印象を持つミュージシャンが多いのも事実。

そこで今回はAC30が大好きな当店スタッフ村田が現行モデルであるVOX AC30/C2(セラミックスピーカー搭載モデル)と同じくAC30/C2X(アルニコスピーカー搭載モデル)の使いこなしをメインにインストア・イベントを開催します。

ベタだけど…やはり鉄板のサウンド 1:00辺りから

ブリティッシュロック創世記のサウンドを担っただけでなく、現在に至るまでレコーディングアンプのファーストコール・アンプとして君臨するVOX/AC30。古くはシャドウズやヤードバーズ(エリッククラプトン/ジェフベック/ジミー・ペイジ)トニーアイオミ、リッチーブラックモアといったブリティッシュロック/ブルースマン達が愛用。ロリーギャラガーの特徴的なサウンド、そしてその影響を受けながらもサウンドバリエーションを広げたブライアンメイ。バージョン違いのAC30を複数使用してサウンドレイヤーを作り上げたジ・エッジ…そしてもちろん、ビートルズ。

90年代以降もスゥエードやオアシス、REMといったブリットポップミュージシャンが愛用した他、レニークラヴィッツなどのUSアーティストもライブやレコーディングでAC30を愛用しています。

1:20辺りから。この音がAC-30だ!とも言えます。

AC-30 USER

・ジョンフルシアンテ
・オマーロドリゲス
・ビリージョー
・カートコバーン
・ディブグロール
・マイク・キャンベル
・トムヨーク/ジョニーグリーンウッド(Radio Head)
・ジョーウォルシュ

などなど…キリがない程に多くのミュージシャンが愛用しています

ところが

こんなにも多くのミュージシャンに愛用されているのに何故かAC30は「使い難いアンプ」と思われてしまうらしいのです。都内有名練習スタジオのスタッフの皆さんに聞いても「人気が無い」という事で… どうして?

そこで今回は実際に音を出しながら、AC30を使って様々な音を作ってみようというイベントです。

AC30の基本的なサウンドキャラクターとその使い方を探る

・ノーマルチャンネルとトップブーストチャンネルの違いとは?
・特徴的なトーンコントロールのコツを掴む
・ハイ・インプット/ロー・インプットの使いこなし方法
・セラミックスピーカーとアルニコスピーカーの違いとは?
・エフェクターとの相性が良いチャンネルは?
・AC30のシグネイチャートーンとは?

このイベントを目撃した貴方がVOX AC30を使いこなせる様になる事は、間違いないでしょう。

そしてイベントでもう一つ注目してほしいのがVOXのブランドホルダーであるKORG社が開発したNUTUBE(ニューチューブ)です。このニューチューブを採用したVOXアンプのサウンドをチェック…とくにMV50シリーズ…その素晴らしいサウンドを体験していただきます。例えばMV50をヴィンテージマーシャルのキャビネットに繋いだらどういう音になるのか?MV50クリーンとMV50ブティックってどう違うの?などなど。


“NUTUBE” for Musician!

そして、最後に当店オーナーでもある株式会社クルーズ/クルーズマニアックサウンドの吉岡代表が密かに進めていたNUTUBEを使用した、とある機材のお披露目も行います。エフェクターやアンプではありません。でも「ミュージシャンの為の機材」であることは間違いありません。こちらも是非、お見逃しなく。

イベントの参加は無料です。皆様のご来店をお待ちしております。

イベント催事特典もご用意

イベント当日にVOX AC-30C2もしくはC2Xをお買い上げいただいた皆様には、VOX「心臓Tシャツ」を、MV50シリーズアンプを含む真空管アンプをご購入いただいた皆様に「NUTUBE Tシャツ」をその場でプレゼントいたします。

さらにAC30C2/C2Xのいずれかをお買い上げいただいた皆様にはVOX AC30ラジオをプレゼントいたします

フーチーズのVOXアンプ・在庫リストはこちらからチェックしてください

皆様のご来店をお待ちしております

Scroll to top