クルーズマニアックサウンド・セミオーダー受注会 2019

フーチーズ恒例のクルーズマニアックサウンド「カスタム/セミオーダー受注フェア」開催。夏を目前にクルーズマニアックサウンドのギター/ベースのカスタムオーダー受注会を8月25日までフーチーズ 渋谷店で開催いたします。

このオーダーフェアではクルーズのウッドライブラリー/ファクトリーの持つ厳選された木材のストック、そして信頼の木材バイヤーが持ち込んだ至極の貴重材から好みの材をセレクトし、クルーズマニアックサウンドのギター/ベースをオーダーする事が可能です。今回も貴重なトーンウッドを集めました。

◼️ハードロックメイプル
LEDシリーズでおなじみのハードメイプル。中でもハードロックメイプルと呼ばれるメイプルを信頼のサプライヤーから入手。メイプルの中でもハードロックメイプルは切断した状態でその「エッジの立ち方」が「まるで」違なります。前回のLED-1959で採用したメイプルに近い質感。あの乾いたサウンドを生み出す重要なファクターです。是非実際の材を手にとって、そのサウンドをイメージしてください。そして、お好みのカラー、仕上げでオーダーしてください。

◼️ブラジリアンローズウッド
今後さらに入手が難しくなるであろうブラジリアンローズウッドは。クルーズでは20数年前に大量に入手した極上のブラジリアンローズウッドをストックしておりましたが、おかげさまでそれも残りわずか。ハッキリと、何度も申し上げますが、こんなにも上質なブラジリアンローズウッドは今後入手することが困難です。いつかはブラジリアンでオーダーを… そうお考えの皆様は改めてご検討ください。楽器屋の常套句?イエイエ…事実です。

ご来店(またはお電話かメールでも可能です)基本となるモデル、使用するマテリアル、ネックシェイプ、フィニッシュ、ハードウェア等を打ち合わせます。セミオーダー・スタイルとなりますのでピックアップやパーツ、カラーリングやスペックを中心に貴方好みに仕上げてください。

レギュラーモデルには存在しない仕様…例えばマホガニーボディーのJBベースや3ハムバッカーのSTモデル等「一般受けはしないかもしれないけど自分には必要」なスペックを求めるのも良いでしょう。また「カラーリングだけはこだわりたい!」「ネックシェイプは極太で!」等のわがままなご要望にもお答えします。ネックシェイプなどをお持ちこみの楽器から採寸することも可能です。(アップチャージにて対応)

定番の機種(ほぼ全てのラインナップ製品)をベースに、セミオーダーというスタイルで受付けることで、カスタムオーダー品でありながら低コストを実現。これはメイドインジャパンならではのメリットでしょう。さらに、クルーズでは良質な材を随時入手しているので、タイミング次第ではかなり貴重な木材をオーダー時に選定することも可能です。

ヴィンテージラインのギター/ベース、レギュラーライン、そしてフレットレスベースなど、既製品にはないこだわりを実現したいという皆様はお気軽にフーチーズ までお問い合わせください。お見積もりは無料です。

e-mail : shop@hoochies.info
お電話 :03-5428-6739


※コラムでもオーダーフェアに関して取り上げております。ご覧ください。

【コラム】オーダーギター受注会@渋谷店

Scroll to top