Rabbit is USA GUITAR

「ラビットイズ」の人気モデルUSA(ウサ)シリーズが入荷中。
品薄が続いていたギターに加えてミディアムスケールのエレクトリックベースも各色ラインナップ。

Rabbit is の購入はこちらからどうぞ:

USA-B 『ベース』はこちらから

About “Rabbit is”

「ラビットイズ」にはトラディショナルなスタイルの中に、吉岡氏が30年以上ギター製作に携わり、向かい合って得た経験から生まれるアイディアを盛り込んでいます。USA(ウサ)だけどアメリカ製じゃなくてメイドインパン...弾き心地と鳴りのバランスに優れ、ビギナーの皆さんにも手の届く価格で、最高のパフォーマンスを約束します。

ボディースタイル

ボディーは1960年代に登場したダブルカッタウェイのボディースタイルをベースとし、ボディー外周Rをアレンジする事で抱えた際に弾きやすく仕上げられています。生鳴りが良く、ミッドレンジから広がる厚みのあるサスティーンと、ソリッドボディーのシャープな音の立ち上がりのバランスが良く、音楽のジャンルを選びません。ボディーバックにはコンター加工を施す事で、体との密着度を高め弾き心地をアップしています。材質はセンター2ピースのソリッドマホガニー(USA-1)ソリッドコリーナウッド(USA-2)を薄いウレタン塗装で仕上げる事で、見た目にも美しく仕上がっています。

ネックジョイント

ネックセット部はフロントピックアップの下まで伸びるディープジョイントセットネック方式。もちろん、ただのディープジョイントではありません。一般的なディープジョイント方式の場合、ボディーとネックエンドの接合面には、ネックセット角度の都合から「隙間」が生じてしまいます。
「Rabbit is」ではネックとボディーの接合を3方向面から正確に組み合わせた「スペシャルアジャスト・セットネック方式」を採用。ネックとボディーの接着面同士がピタリと接地し、ネックからの振動をボディーにダイレクトに伝えます。これはヴィンテージと呼ばれるギターの一部分をそのままコピーしただけではなく、新しい解釈をくわえた「手間を惜しまない」こだわりポイントのひとつです。

ピックアップ

ピックアップはクルーズのソープバータイプ『VEGAS』ピックアップをフロントに配置。ハムバッカータイプと同様のマグネットを2枚使用したシングルコイル構造で、クリアーなアタック、リッチなミッドレンジを生み出します。ブリッジ側ハムバッカーは、この「Rabbit is」シリーズの為に新たにデザインしたカスタムハムバッカーをマウント。ネック側ピックアップとの出力バランスを考慮しながら、やや低出力のピックアップに仕上げています。ハムバッカータイプの鼻詰まったサウンドというよりは、ややオープンでクリアーなサウンドです。

ハードウェアーパーツ

チューニングペグにはワールドスタンダードのゴトーガット製を採用。ペグボタンはアイボリータイプを採用しルックスにアクセントを加えています。ブリッジにはラップ・アラウンドタイプ・テイルピースを採用。余計な金属鳴りを抑えた、ダイレクトなサウンドが得られます。

エレクトリック・アッセンブリー

エレクトリックパーツにもこだわりが隠されています。ボリュームポットとトーンポットにはテーパーカーブの滑らかな国産ポットをセレクト。コンデンサーはNOSストックのハーメチック・コンデンサーをセレクト。トーンポットをフルにした時のくっきりとしたサウンドはもちろん、トーンコントロールを効かせた際のいわゆる『ウーマントーン』そのこだわりを体験してください。ピックアップセレクトを行うトグルスイッチには、長寿命でクリアーな音質のクルーズ・クローズドタイプ・トグルスイッチを採用しました。

オプション

ラビットイズにはピックガードが取り付け/同梱されておりません。ご希望の場合はピックガードの指定をいただければ、取り付けて納品することも可能です。ピックガードの製作に2週間程度の納期をいただく場合がございますのでご了承ください。

このようにスペック上のこだわりは沢山あります。しかし、それだけでなく『実際に手にした際の弾き心地と』とバランスの良い「木の鳴り・音」が楽しめるギターに仕上がっています。

ビギナーの皆様はもちろんですが、ギターが好きな玄人の皆さんにもきっと楽しんでいただけるギターだと思います。

Rabbit is の購入はこちらからどうぞ:

USA-B 『ベース』はこちらから

Scroll to top