Rabbit 69 Still Oil Brown

クルーズ代表吉岡氏が立ち上げた新ブランド。Rabbit 69よりトーンウッド ホンジュラスマホガニーの豊かなサウンドを存分に活かしたモダンスペックなニューモデルが登場。

販売価格:¥275,000(消費税込み)

Rabbit 69 Still Oil Brown-

Rabbit 69 Still Oil Brown-

¥275,000

今すぐ購入する

1951年卯年生まれの株式会社クルーズ代表 吉岡喜久夫氏は40年以上にも亘って楽器製作の現場で得た経験とアイデアを惜しみなく注ぎ込み、これまでUSAGI-YA / Rabbit isというネーミングを冠にしたプレイベート・ブランドやシリーズを立ち上げてきました。そんな吉岡氏が今回立ち上げたニューブランドが「Rabbit 69」です。

2020年に69歳を迎えた吉岡氏が、2021年11月に70歳を迎えるまで の 1 年間に69本の様々なオリジナル製品を企画・製作するという構想が実現しました。アコースティック、エレクトリック、ベース、ウクレレなど各モデルは全て数本ずつハンドメイドで製作されます。独自な発想と豊かなアイディアに基づきながらも長年の楽器製作を経て培ったノウハウが随所に盛り込まれており、ユニークながら非常に完成度の高い楽器が出来上がりました。

ボディには長年エアドライしたホンジュラスマホガニーを贅沢に使用。吉岡氏はこれまでのギター製作の中で良質なホンジュラス・マホガニーほど豊かなトーンを持っているマテリアルは他にないと語ります。トラディショナルなSTシェイプを採用し、その美しい褐色の木肌をオイル仕上げで着色。ボディバックのジョイント付近には左手親指の軌道を確保するコンターが施されておりハイポジションまでスムーズなアクセスが可能。

ハードメイプルとエボニーをマッチングさせたネックはスピード感とハリをもったクリアなサウンドを生み出してくれます。定評のあるカスタムCグリップ仕上げは安定感のある滑らかな弾き心地と手触り。またクルーズのフラッグシップモデル等で採用されているサイドスキャロップ加工が施してあり、手に吸い付くようによく馴染みます。

ピックアップにはクルーズオリジナル・ハムバッカーをダイレクトマウント。軽やかでクリアーなクリーントーンはもちろん、ドライブさせたサウンドのキレとパワー感も充分です。またトーンポットはプッシュ/プッシュスイッチになっておりリア&フロントのタップが可能。

ハードウェアにはウィルキンソンのロッキングブリッジとGOTOHのロック式ペグ SG360MG-Tを搭載。安定したチューニングとワイドなアーミングにも対応します。

ギターの音は70%以上が木材の音で決まると言って過言ではないと語る吉岡氏。だからこそ使用するマテリアルにこだわり、そのトーンウッドの音が素直に前に出るよう考慮された造りになっています。しっかりと楽器に適したコンディションになるまで木材を寝かせ、それを信頼できる熟練の技術者が丁寧にハンドメイドで製作。サウンド、プレイアビリティと申し分ない、完成度の高い楽器です。是非お試しください。

ーSPECー

Weight:3.58kg
Body:Honduras Mahogany
Neck:Hard Maple
Fingerboard:Ebony
Machinehead:Gotoh SG360 MG-T
Bridge:Wilkinson new lock bridge
Pickups:Crews Original Humbucker
Controls:1 Volume , 1 Tone(Push/Push Tap SW) , 3way SW
Option:Crews Original GIGBAG(NAZCA製)

 

渋谷店へのお問い合わせはこちらから

 

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込での決済利用時は事前に商品在庫を確認ください
ご入金確認後に発送いたします

代引きご利用いただけます
カード支払い、クレジット支払いに対応します。sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

ホーム