【人気カラーの再入荷!!】PRS SILVER SKY – Golden Mesa -[2019年製]

ブランド:Paul Reed Smith

商品名:SILVER SKY – Golden Mesa – 

メーカー希望小売価格 325,000円(消費税抜き)

 販売価格 260,000円(消費税抜き)


長らく欠品していたSilver Skyが待望の入荷です。

いまだ4月の来日公演熱も冷めることなく、話題沸騰中のSilver Sky。弾いてもらえれば彼が求めていたサウンドがすぐにご理解いただけると思います。ぜひ店頭でお試しください。

「俺の好きなビンテージ・スペックがありつつも、現代のアイディアが織り込まれているギターを作るのが長年の夢だったんだ。2年間の研究とリファインを経て、ルックスもフィールもかくあるべしっていうエレクトリック・ギターを改めて創り上げたかった。俺のビジョンがSilver Skyになったのさ。」− John Mayer

グラミー賞獲得ミュージシャンのJohn MayerとPaul Reed Smithの緊密なコラボレーションの成果、それがPRS Silver Skyを生み出しました。製作に2年半以上を費やしたPRS Silver Skyは、手にした瞬間に長年引き込んで来たギターであるかのように手に馴染むビンテージ・ギターの様なフィーリングを持っています。つまり、オールドギターからインスパイアされつつも、細部に至りその全てが新たに設計されたモデルです。

MayerとSmithがこよなく愛している1963/1964年製ビンテージ・ギターの要素をベース持たせながら、ビンテージのシングルコイル・ギターをブラッシュアップし、理想形に仕上げました。ヘッドストック形状、チューナー、ネック形状と指板、ブリッジ、ピックアップと回路がスペック上の特徴的なポイントとなり、そのこだわりは随所で見つける事ができます。

ヘッドストック形状はPRSのトレードマークの形状をベースとしつつも、Mayerのプレイ・スタイルを考慮し、ナットからペグまでの弦長を十分に確保。シェイクハンドフォームでロー・コードを抑えた際に弾きやすさ実感できます。また、チューニングの安定度をさらに高めるために、ペグ位置のオフセット配列などの改変が施されています。

チューナーはトラディショナルなビンテージ・スタイルのクローズドバック・タイプながらロック機構を備えています。ネック形状は1963/1964年製頃のビンテージSTの形状を踏襲、指板アールも7.25インチを採用する事で多くのギタリストにとって馴染みのある、手にした瞬間からプレイできるビンテージ・フィールを実現。

チューナーと同様、スティール製トレモロもクラシック・デザインを引き継ぎつつも、PRSトレモロ・アームそしてGeneration IIIのナイフエッジ・スクリューを装備。出荷時のブリッジはチューニングされた状態でボディとベタ付けになるように、つまりアーミングはダウン方向にのみ可能な様にセットアップされています。ブリッジとボディが接することにより、ギターの「鳴り」を向上させるとともに、シングルコイル・ピックアップのS/N比(そして音量)も向上させています。不快なトレブルのサチュレーションがなく、音楽的に感じるトレブルレンジを持った635JMシングルコイル・ピックアップは、まろやかなトーンながらも迫力のあるシングルコイルサウンドが特徴的です。

その他スペック上のポイントとしては、これまでのいPRSギターでは採用されなかったスロット配置の牛骨ナット、そしてシールドの抜き差しに無駄な力を要しない新設計のメタル製ジャック・プレートが挙げられます。また、細かい部分ですが新設計のノブ、通常のPRSギターより若干細身のフレットワイアー、PRSダブル・アクション・トラスロッド(ヘッドストックからアクセス可能)などがあります。

【スペック】
ボディ:アルダー
ネック:メイプル
指板:イースト・インディアン・ローズウッド
フレット:22
スケール:25.5インチ
ピックアップ:635JM×3
ブリッジ:スティール・トレモロ
ペグ:ビンテージ・スタイル・ロッキング
付属品:PRSプレミアム・ギグバッグ、保証書、トレモロアーム

Scroll to top