【SOLD】PRS “Private Stock” McCarty 594 -Graveyard Limited-

販売価格:1,398,000円(消費税込)
Thank you Sold!

このギターの物語は2本の電話から始まった

Experience PRS 2018でのトークセッションより(ポール氏)

「このギターを作るきっかけになったのは2本の電話だった。まずはギタートップに使った木を見つけた、というコールだね。木はその名の通り、ある山の山頂付近にある「グレイヴヤード」(墓の周り)で見つかった。とても大きな木で、地上から最初の枝までで、40フィートを超えていた。この木はまるで59年にカラマズーで製作されたセットネック・ギターのトップ材のような雰囲気/ルックスだった。2017年ごろに伐採して、そのトーンウッドとしての特性と、3Dで深いフレイムを見て、すぐにこの最高の材を使ったギターを作るべきだと思った。

「もう一つはネックに採用したカーリーマホガニーの入荷を知らせるコールだった。このマホガニーは一見するとメイプルかと見違えるほどに見事なフレイムが出ているだろう?とても貴重な材なんだ。このメイプルとマホガニーのコンビネーションでギターを作るというだけでワクワクするし、そうしなければいけないと思ったね」

「マッカーティー594グレイヴヤードはアコースティックでヴィンテージの雰囲気もあるけど、サウンドはヒューマンボイス=歌う様なサウンドなんだ。僕はトーンが極端にハイレンジやローレンジに偏ったサウンドは好きではない。だからギターが歌う様に鳴らなければならないんだ。このギターは良いシンガーの歌声の様なサウンドが得られる。材はもちろん、プライヴェートストックチームが手がけた、とにかく素晴らしいギターだ。是非手にとって弾いてみてほしい」


メーカーサイトより

PRSは150を超えるカーリー・メイプルトップを、米国東海岸のとある山頂の墓地周辺から購入しました。墓石は1884年ごろに建てられたものと思われます。そして木々は、最初の枝まで地面から最低でも40フィートもあるほどで、明らかに樹齢の長いものでした。この木を2017年に伐採しましたが、トップ材は1959年にカラマズ―で作られたギターに使用された木材にとてもよく似ていました。ポールはこれが「Michigan」というレッド・メイプルの亜種のようなものに思える、と話していましたが、もっとよく考えると単に樹齢の問題なのかもしれません。それでも、このトップ材は杢目の幅も広く、その存在を際立たせるような並外れたトラ目で、Private Stockに相応しい品質です。

この限定版Graveyardギターのため、PRS Private Stockチームは美しいヴィンテージ・ギターにインスパイアされたMcCarty 594を設計しました。注目すべき仕様として、レッド・アバロンのバード・インレイとヘッドストックイーグル、指板とベニヤに沿って貼られたカーリー・メイプル、Honey Gold Dark Cherry Burstの極めて薄いヴィンテージ・ニトロ・フィニッシュが施されています。この塗装はヴィンテージギターの様に、経年変化によりウェザーチェックが出ることがあります。

このPRS Private Stock McCarty 594 “graveyard Limited”は80本限定生産の予定です。

BODY

Top Wood“Graveyard” Curly Maple Top
Back WoodMahogany Back

NECK

Number of Frets22
Scale Length24.594″
Neck WoodFigured Mahogany
Neck ShapePattern Vintage
Fretboard WoodMadagascar Rosewood Fretboards
Fretboard InlaySolid Shell Red Abalone Birds
Fretboard Radius10″

HARDWARE

Bridge2-Piece Stoptail Bridge
TunersPRS Phase III Locking Tuners w/ Ivoroid Buttons
Hardware TypeNickel

ELECTRONICS

Treble Pickup58/15 Treble
Bass Pickup58/15 LT Bass
Controls2 Volume & 2 Push/Pull Tone Controls w/ 3-Way Toggle Pickup Switch
Included AccessoriesPrivate Stock Paisley Case
Scroll to top