【渋谷店】Crews VINTAGE LINE LED 1959/CS # 20906 w/K&T FAT-VL-TOPS WW/WW

販売価格:560,000円(消費税抜き)

魅惑のチェリーサンバーストフィニッシュ

上質なマテリアルが入手出来た時のみ製作される ” LED 1959 ” 今回はオールラッカーのグロスフィニッシュ仕様/ノンエイジド仕上げとなります。

今回入荷のLEDのトップ材はいつにもまして雰囲気たっぷりです。フレックも入っており、間違いなく硬質なメイプルであります。もちろん上品に揺らめくフレイムも素晴らしく、ヴィンテージギターの様な雰囲気が滲んでいます。

ボディバック&ネックにはホンジュラスマホガニーを採用。こちらは木取りにも拘り板目のワンピースバックを採用しています。材料のグレード、木取り、ウェイト、サウンドを兼ね備えた材料がいかに少ないか・・・。同等の材料はそう簡単に手に入るものではありません。

もちろん、指板材には黒々しいブラジリアンローズウッドを贅沢に使用しています。

K&T FAT-VL-“TOPS”ピックアップ搭載

こちらのチェリーバーストの個体にはK&T TOPSにオプションとして「ベリー・ローテンション・ワインディング」さらに「FAT皮膜コイル」という2つのオプションを追加した特別なピックアップを搭載しています。TOPSはPAFスタイルの王道で、中でもワウンド数の多いWW(ダブルホワイト)モデルは強力なミッドレンジが特徴。70’sロック、そしてキングオブブルーズサウンドと言える音色を持っています。

オプションのベリーローテンション・ワウンドはコイルにストレスをかけない様に巻かれた技術的なオプション。これにより、さらにコイルの音色を変化させることなく、スピード感と音のヌケ感を加えてくれます。FAT皮膜コイルは通常のコイルのの中から選定された皮膜の厚いコイルを用いています。このコイルの特徴は隣り合わせるコイル同士の距離が離れることで生まれるキャパシタンス容量の低減にあります。簡単に言ってしまえば圧倒的に高域がロスしない、非常に艶っぽいサウンドを生み出してくれます。

K&Tは他社製品にはないダイナミックなハムバッカーサウンドを得意としますが、このFAT VLオプションを含んだTOPSは特に開放感があり、奥行きも素晴らしいと言えます。複雑で豊かな倍音、レスポンス、減衰信号を余すことなく拾い上げる驚異的なピックアップです。

オプションとして内部配線に60年代初頭のヴィンテージのベルデン・ワイヤーを採用しています。
こちらは大変貴重なもので、入手が困難なだけではなく非常に高価なワイヤーです。

大変贅沢ではありますが、このケーブルならではの音のクリアさ、ヴィンテージならではのコク。
「もうひと段階」表情豊かなサウンドに生まれ変わります。

ぜひ店頭でお試しください。

※ご希望があればピックガードの取り付けも可能です。

・ボディトップ:セレクテッド・フレイムメイプル
・ボディバック:ワンピース・ホンジュラスマホガニー
・ネック:ホンジュラスマホガニー
・指板:ブラジリアン・ローズウッド
・マシンヘッド:KEY’STONE GSS-DLX
・ピックアップ:K&T FAT-VL-TOPS
・コントロール:2 VOL / 2 TONE / 3 way Toggle SW w/ Vintage Belden Wire
・ケース:クルーズオリジナルハードケース
・重量:約3.97㎏

何かお探しですか?