Crews Vintage Line ’52 BLACKGUARD III Aged BSB w/ K&T T-52T Custom

スタッフ坂本監修のブラックガードシリーズ。K&TのカスタムワインドT-52T Custom搭載、シリーズ第三弾の今回はペグ、ブリッジパーツもアップデート。’52TLのどこまでもストレートで突き抜けるようなサウンドを存分に堪能してください。

販売価格:¥520,000(消費税込み)

Crews Vintage Line ’52 BLACKGUARD III Aged BSB w/ K&T T-52T Custom

Crews Vintage Line ’52 BLACKGUARD III Aged BSB w/ K&T T-52T Custom

¥520,000

今すぐ購入する

TLに無類の愛情を注ぐスタッフ坂本の監修で7年ぶりに復活した“ BLACKGUARD ” シリーズの第三弾。

ボディにはワンピースアッシュ、ネックにワンピースメイプルを採用。これだけでもスピード感とキレのある音が飛んでくるか容易に想像できるかと思います。ボディシェイプ/ネックシェイプはオリジナル52年 実機から採寸。ネックシェイプは厚みがしっかりありつつも、握り込んだ際 角(サイド)が邪魔しない自然に手に馴染むシャープなDシェイプになっています。

今回の’52TLの特徴はなんといってもK&Tのカスタムワウンドピックアップ “T-52 Transition Custom”。

オリジナルブラックガードに搭載されていたリアピックアップのコイルは、コンプ感が少なくクリーンでサスティーンのあるサウンド特性。(当時のラップスティールにも同様のコイルが採用されておりました。)今回は”K&T T-61T”でも採用された貴重なコイルを用いて52年仕様でカスタムワウンド。

まるでLPのようだと言われるアーリー50‘sの濃厚でファットなクリーン、そして手強さもある’52 BLACKGUARDサウンドとフィーリングを見事に再現しています。

またペグとブリッジパーツ、配線材にもアップデートが加えられております。
ペグにはKey’stoneのブラスポストペグFS-DLXを採用。GOTOH製ペグのチューニング精度はそのままに、ブラス素材を採用することによりヴィンテージトーンを追及しています。ブリッジサドルにはGOTOH製In-Tune BSを採用。正確な弦溝加工により、ビンテージ・スタイル・サドルにありがちな、弦落ちやピッチのブレなどを解消しています。またブリッジプレートの厚みにも拘っており、煌びやかさや音抜けの良さを持ったオリジナルにより近いものを採用。

ピックアップワイヤーと内部のワイヤーは、全てBelden Vintage Wireを使用しており、古色とコクを持ったサウンドにブラッシュアップ。

深みのあるライトエイジドフィニッシュもたまりません。サウンド、ルックスともに納得の仕上がりです。

TLは弾き方やプレイヤーの個性がそのまま音によく出る楽器なので、人によってはシンプル過ぎて/カッチリし過ぎて扱いにくいという意見もあります。中でもこの’52TLはかなりの手強い部類に入るかと思います。ここでいう手強さとは”弾きにくさ”ではなく、タッチやプレイの全てがそのまま出る素直な楽器であるという意味です。逆を言えば自分次第で如何様にも持っていける自由度の高い楽器ということでもあり、根強いTLユーザーがいるのがよく分かります。

楽器の弾き方と良い音の出し方を教えてくれるような楽器だと思います。確かめてみてください。

【主な仕様】
・Body:1Piece Ash
・Neck:1Piece Hard Maple
・Pickups:K&T T-52 Transition Custom “
・Machinehead:Key’stone FS-DLX
・Finish:Aged / Butter Scotch Blonde
・Controls:1 VOL / 1 TONE / 3 way Selector SW
・Weight:3.81kg
・w/Hardcase