SP店 : Crews Vintage Line / ALV Standard Lefty / Walnut / K&T St. Louis USED

販売価格:398,000円(消費税込み)

ウォルナットをボディを採用した「あの」アルバートキングの愛機をマニアックに再現。美品中古品。

ウォルナットをボディに採用した「あの」アルバートキングの愛機をマニアックに再現した「ALV Lefty」の中古品です。

多少の使用感はありますが、フレット減りもほとんどなく、コンディション良好です。レフティー仕様は生産数は極少です。ぜひこの機会に手に入れてください。

アルバートキングとウォルナットVは多くの名演を残し、あのスティーヴィーレイヴォーンとの共演である「インセッション」においても、このピックガードを装着したスタイルを使用していました。
ウォルナット材はコア材と同じように、密度と硬さを持っており、高音の明るいキャラクターが特徴的です。そして、ミッドレンジはローズウッドとマホガニーの中間の様なイメージ。低音は少しルーズで、サスティーンが豊かに感じられます。

そもそものVシェイプが持つ「ビッグな」音像に加え、キレのある中高音に驚かれるでしょう。そしてボディサイズとウォルナットの材がヘヴィーで特徴的な低音を生み出します。

ハムバッカーピックアップでありながら非常にスピード感のあるサウンドが特徴で、ネック側でも明るく、しかしメロウなウォルナットならではのサウンドが得られます。

About Crews “ALV”

奇跡的な出会いで入手した極上のウォルナット材。

ギター工房御用達の有名木材サプライヤーのライブラリーに眠っていたこの材は十分にシーズニングされ、理想的なウェイトバランスを持っていました。この材を使ってギターを製作するのなら?ウォルナット材はエレクトリックベースのボディーにも最適ですが、クルーズが作るなら「あのVしかない」でしょう。

ボディーセンターにメイプルのラインが入ったこのルックス。ネックもセンターにメイプルをラミネイトした3ピース構造となります。軽量なVシェイプボディーにはバインディングが施されており「カスタムモデル」ならではのゴージャスなルックス。フィニッシュはクリアーグロスで仕上げられ、パーツ類はゴールドで統一されています。

特徴的なヘッドシェイプは3対3の「G」スタイルで、ヘッドプレートはバーズアイメイプル。そしてGrover®マシンヘッドが採用されています。

ピックアップはこのモデルのためにデザインされたK&T St. Louisを搭載。ライブアルバム「BLUES POWER」のあの音を再現した高野氏の力作です。素晴らしいサウンドです。

Crews “ALV”は材の確保ができた時に生産される数量限定商品となります。

スペック

・Indian rosewood fingerboard
・Birdseye maple head Veneer
・Mahogany/maple/mahogany 3play neck
・Walnut/maple/walnut ply body
・Pick guard: Rosewood
・Machine head: Grover® 102G
・Bridge: Gotoh® 104B
・Control: Volume/Tone/Selector.
・String gauge: .010 – .046
・Case: Custom hard shell