Crews Bottom’s Up 2021 Alder/Rose Fiesta Red

コンポーネントから始まったクルーズカスタムギターの歴史。このBottom’s UPはその始まりを感じさせる「これぞクルーズ」というサウンド、プレイアビリティー。長年に亘って多くのプレイヤーを支え、常に進化してきたロングセラーモデルです。

販売価格:¥264,000(消費税込み)

Crews Bottom’s Up 2021 Alder/Rose Fiesta Red

¥264,000

今すぐ購入する


ボディにはアルダーを採用。ディンキーシェイプの引き締まったボディは取り回しもよく、加えてボディバックジョイント付近の左手親指の軌道を確保するコンターなどハイポジションまでスムーズなアクセスが可能。また今回のモデルではサイドジャック仕様となっておりシンプルで洗練された印象を与えます。

ネックはメイプルonローズ仕様。さらりとしたサテンフィニッシュのネックを持ち、指板ラディアスは310Rと緩やか、低めの弦高セッティングにも対応。定評のあるカスタムCグリップは安定感のある滑らかな弾き心地で手によく馴染みます。ネックサイドはエッジを残してあり、1弦/6弦でのベンドやビブラートで弦落ちしにくい特徴があります。

ピックアップはこだわりのカスタムワウンドモデルを搭載。
シングルコイルはフラット・ポールピースをチョイスすることで、緩やかな310Rの指板ラディアスに合わせた出力バランスを生み出します。繊細でありながら、存在感があり、シャープで、クランチ以降のドライブではリッチな倍音を生み出します。

ハムバッカーはハイパワーでありながらオールドPAFのテイストを色濃く残した特別なキャラクターで巻き上げました。十分なローミッドだけでなく、特にブリッジポジションのハムバッカーが失いがちなハイミッドの存在感も忘れていません。ボリュームコントロールと連動して低出力時(ボリュームを絞った時)のエアリーなトーンは繊細なプレイに最適です。

さらに今回のBottom’s Up 2021ではペグにはGotoh SG360 MG-T、ブリッジにはWilkinson WVS1302Pを採用しチューニングの精度はもちろん、ヘッド側/ブリッジ側の両端でロックすることでタイトでクリア、スピード感のあるサウンドを生み出しつつ、サスティーンも豊か、ヘッドからボディエンドまでしっかりと鳴らしてくれます。

モダンスペックと実用性を誇るBottom’s Upですが、しっかりとトラッドなサウンドを踏襲しており、木材の声が聞こえるような仕上がりになっています。バーサタイルなギターが失いがちな”音楽的なサウンド”をしっかりと持っており、「これぞクルーズギター!」とも言える代表モデルがBottom’s Upです。

フィエスタレッドのこちらの個体はハリと押し出し感のある力強いサウンドながら各帯域のバランスも良い個体です。コードをかき鳴らした時の開放感など気持ちの良い1本。是非お試しください。

Weight:3.55kg
Body:Selected Alder
Neck:Maple
Fingerboard:Rosewood
Machinehead:Gotoh SG360 MG-T
Bridge:Wilkinson WVS1302P
Pickups:Crews Custom Winding SSH
Controls:1 Volume , 1 Tone, 5way SW
(ブリッジ+ミドルピックアップのハーフトーン時 ハムバッカーは自動タップ)
Option:Crews Original HardCase

 

渋谷店へのお問い合わせはこちらから

 

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込での決済利用時は事前に商品在庫を確認ください
ご入金確認後に発送いたします

代引きご利用いただけます
カード支払い、クレジット支払いに対応します。sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

ホーム