【BLOG】インストアイベント?やります

PRS/SILVER SKYが久しぶりに入荷いたしました

http://hoochies.info/tag/silver-sky/

ポールリードスミス氏とジョンメイヤー のコラボレーションモデルとして注目されたギターですが、皆様はもうお試しになられましたか?当店でもメイヤーファンの方からギターマニア、さらには有名なプロミュージシャンの皆様にまでSILVER SKYをお買い求めいただいております。

今回入荷分のOnyx(ブラック)とHorizon(レッド)の2色はオフィシャルにて生産完了がアナウンスされています。
是非、在庫があるうちにご検討ください。

ところで、いまだに、「PRSがFのSTのコピーを作るんだねぇ…」と言われてしまうギターなのですが…違うんです。

ポールリードスミス氏は前回のエクスペリエンス・PRS・イン・ジャパンで来日された際、楽器店に向けたミーティングで「このギターの外見に関しては、批判的な意見もあるだろう。でもサウンドは?貴方たちも、ただのストラトだと思いましたか?」と問い、さらに「ジョンメイヤーはこのギターがリリースされてからネットでどういう反応・論争が巻き起こるかをピタリと的中させた。驚くほどに。もっと言えば、アメリカでの売れ行きさえも、今の所は彼の予想通りなんだ笑」と言っていました。

そして「このギターに関して言いたいことは山ほどあるが、全てはお客様にギターを弾いてもらえばわかる」と話を締めていました。

このSILVER SKYの製作にあたり、ポールさんとメイヤーさんは63年ー64年のストラトの良さを落とし込んだギターを作りたかったと言っていたそうですが、本当にその年代ストラトのフィーリングがあふれています。

今もSILVER SKYを鳴らしてきましたが、このギターを検品すると製品の安定の度合いに驚きます。いつでも(いつ入荷しても)同じセッティング、いつでも同じサウンドと弾き心地。この価格帯の楽器でこのクオリティーを維持することは、PRSほどに大きな会社であっても(それゆえに)本当に難しいと思います。

ちなみに先ほども当店の(非売品ですが)1964年のストラトと弾き比べてきましたが…本当にすごいです。そっくりなんです、フィーリングが。

そういう意味では「ストラトのコピーでしょ?」と言われても仕方がない。でも…違うんです。ホントに。

こう書くと「楽器屋の店員のセールストーク」っぽくなってしまうのですが、ネックのグリップも、生音もアンプからの出音/質感もかなりヴィンテージギターのソレに近い。すごいと思います。

と、いくら書いても書いても所詮は文章

なのでこの際、イベントを組んで、是非ご来店の皆様にもこの「似ている!」という感覚とその音、弾き心地を味わっていただきたいと考えています。

L20000番台なので、ちょうどいい年代

当店の64年のストラトキャスターも結構良いギターだと思います。そんなギターと新品のPRS SILVER SKYを比べてみて、皆さんがどう感じるか?ネックシェイプもトーンも…どう感じるか?人それぞれだからこそ、面白いと思います。

日時:11月23日(土/祝)
時間は16時から18時くらいまでを予定
*時間は変更になる可能性もございますのでご了承ください

もちろん、参加無料です。

もし、当日SILVER SKYをご購入いただいた方がいらっしゃいましたら… 何か特典を用意しておきます!

以前当店のブログでご紹介した内容も以下に貼っておきます。是非ご覧いただければと思います。

https://hoochiesblog.blogspot.com/2018/07/prs-x-john-mayer.html

https://hoochiesblog.blogspot.com/2018/07/prs-x-john-mayer-2.html

https://hoochiesblog.blogspot.com/2018/07/prs-x-john-mayer-3.html

Scroll to top