Vemuram SHANKS 4K

販売価格 41,040円(消費税込み)

ジョン・シャンクス監修の4 KNOB FUZZ 当店選定品です

ヴェムラムとジョンシャンクスとのコラボレーション。シャンクス4Kは、オーバードライブ・ブーストのようなサウンドが得られる60’s Fuzz Faceをベースに、現代的な環境でも使い勝手が良く、GOOD FUZZサウンドが得られる様に設計されています。 2つのN.O.Sゲルマニウムトランジスタ(Philips/Mullard OC139/OC141)をマウントしています。

トーンレンジは非常に広く、ヴィンテージペダルの「ダークさ」よりも、明るくクリアな音色です。ヘッドルームに余裕があるので音がダーティーになりすぎない様にデザインされています。 FUZZとBASSツマミをフルにセットすると、ぶ厚いFuzz Faceライクなサウンド。ファズ・カラーを決定するトリマ(半固定抵抗)は、古典的なファズサウンドからスムーズなオーバードライブ的ファズまでキャラクターを自由に設定可能です。また、Biasも半固定抵抗でコントロール可能です。

ジョン・シャンクスのコメント

「オーバードライブのクリーミーな歪みとは異なる、Hendrix / Jimmy Pageのあの音色をイメージしています。弦をヒットした時に発生する「地震の様な」分厚いファズサウンドはしっかりと在りますが、センシティヴな演奏にも対応するのがヴィンテージ・ペダルにはない魅力だと思います。キラキラとした成分が音色にあり、ダークになりすぎず派手に響きます。その音が私達の狙いであり、求めていた音です

ジョン・シャンクス

ボンジョビやヴァンヘイレンのプロデューサーとして、またシェリルクロウ等のアーティストのアルバムへの参加など幅広い活躍で有名なレコーディングエンジニア/サウンドプロデューサー/ギタリスト。アーティストとしての一面はもちろん、様々なヴィンテージギアのコレクターとしても有名で、特に60-70sブリティッシュペダルやアンプ、そしてフェンダー/ギブソンはもちろんダンブルなどのアンプ関連にも強いこだわりを持っている。そんなジョン・シャンクスが「ヴィンテージギアのエッセンスと使い勝手の良さ」を追求したのがVemuramペダルとのコラボレーションシリーズです。

Scroll to top