渋谷店:D*A*M SUPER BEE 【SB-66】

展示品 特別販売価格:58,000円(消費税抜き)
一台のみ

D*A*Mがゲルマニウムファズを再構築

D*A*M Super Beeは、D*A*M Drag’n’flyの姉妹モデルとして登場しました。Drag’n’flyがシリコンとゲルマニウムのハイブリッドモデルであるのに対し、Super Beeは2つのゲルマニウムを使用した、よりピュアなヴィテージスタイルのファズペダルだと言えます。小さな筐体に納められた壁の様なファズサウンド。それは純粋な『100%ゲルマニウム』の至福です。

このペダルは基本的には1966年モデルのArbiter Fuzz Face(以下FF)からヒントを得ています。しかしながら、ストレートなFFのレプリカではありません。このペダルは、モダンな機器/演奏スタイルに合わせて、より高いゲインのピックアップからの信号を処理する能力を追加しています。

オリジナルのArbiter Fuzz Faceをご存知の皆さんは、そのペダルがファズというよりも「オーヴァードライブ的な」フレイバーを強く持っていることに異論はないと思います。Super Beeは良い「ゲルマのFF」と同じく、ややダークでありながら弾きやすく、それでいてヘヴィーな音色を持っています。ヴィンテージFFに比べると中高域の周波数に、もうすこしキャラクターを持っています。そしてそれこそが、FFと酷似した回路を持つ最初期のITALIAN VOX TONE BENDERだけが持っていたエッセンスです。

SB-66は1966年のFFやITALIAN VOX TONE BENDERなどのヴィンテージペダルに比べるとドライブ量とアタック感が強調されています。ヴィンテージの感触を維持しながら、可能な限りのゲインを得ていいる為です。

このペダルの良さを最大に楽しむためには、まずローゲインのチューブアンプ(できればイギリスやイタリアのヨーロッパ系ヘッドルームを持つアンプ、もしくはFENDER BASSMAN)をクランチさせます。そして、Super BeeのLEVELを時計12時方向にセットして、ATTACKを上げていきます。ATTACK値が低いとボソボソとした質感になりますが、その状態でLEVELをフルにセットすると、アンプがドライブします。その状態からLEVELを任意の位置にセットし、ATTACKも調整してください。Super Beeがオンになった時に、ややボリュームが上がる様なセッティングにしてください。音量が上がりすぎたと感じたら、ギター側のボリュームをコントロールしてください。

 

渋谷店へのお問い合わせはこちらから

 

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込の場合は
ご入金確認後に発送いたします
商品の在庫を確認ください

 

web

代引きご利用いただけます
通販ご利用時にもカード支払い、クレジット支払いに対応します。sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

JACCSでも事前に確認することも可能です
上記バナークリックでJACCSサイトへリンクします
*こちらはお申し込みサイトではなく、シミュレーションサイトとなります。
実際のお申し込みと全く同じ様に入力し、確認することができます

 

ホーム

何かお探しですか?