渋谷店:CAJ(Custom Audio Japan) DC・DC Station

販売価格:¥12,000(消費税抜き)

デジタル / アナログエフェクトに同時電源供給可能なフルアイソレート・ポートにより、軽量省スペース、メンテナンスフリーで信頼性の高いペダルボードを簡便に構築。

CAJ DC・DC Stationは、世界各地で使用できるユニバーサル電圧(100-240v)に対応したスイッチング方式電源アダプターを使用した、高出力フルアイソレートパワーサプライです。

供給電圧をモニターするデジタルボルテージメーター、高出力の500mAポート、最大電流容量2Aに加えもう一台のDC・DC Stationを接続してポートを拡張する “LINK” 機能の搭載と、AC/DC Stationから大幅にパワーアップ。様々なシステムに合わせてその能力を十分に発揮します。

※デジタルボルテージメーターは500mAポートの電圧をモニターします。

発熱が少なく軽量なスイッチング方式電源

スイッチング方式電源はトランスを使用したリニア方式と比較すると、高能率で発熱も少なく軽量であるというまさに “電源革命” と称されるシステムですが、直流電圧の生成に超高速スイッチングを使用する事によりノイズが発生するため、音響機器や医療機器への使用は敬遠されていました。

DC・DC Stationはハイゲインアンプに接続されるギター用エフェクターへの電源供給を前提にデザインされたフィルター回路により、スイッチング電源特有のパルスノイズを限界まで低減させた他、全ての出力ポートをアイソレートすることにより、ノイズの発生原因となるデジタルエフェクターとアナログエフェクターへの同時電源供給とコンバートケーブルを使用したセンター・プラスエフェクターへの同時電源供給を可能にしました。

エフェクトボードシステムに必要な消費電流は?

エフェクターを駆動させるにはどれだけの消費電流が必要なのでしょうか?

*主なエフェクターの消費電流
アナログ・オーバードライブ/ディストーション:4mA~20mA
デジタル・コーラス/フランジャー:20mA~25mA
デジタル・ディレイ/リバーブ:50mA~60mA
MIDI対応 デジタルEQ:75mA
MIDI対応 メモリー可能等の多機能デジタルエフェクター:75mA~200mA ( 参考値 )

例えば、アナログ・オーバードライブ、ディストーション、デジタル・コーラス、デジタル・ディレイ、デジタル・リバーブ、デジタルEQを組み込んだエフェクトボードに電源を供給した場合の合計消費電流は約300mA程度です。

製品仕様

寸法 / 重量 :DC・DC Station       :197mm(幅) x 34.2mm(縦) x 27mm(高さ) / 約210g
DC・DC Station電源アダプター:43.4mm(幅) x 54.1mm(縦) x 82mm(高さ) / 約105g ケーブル長1.5m
入力 :DC・DC Station       :DC12V 2000mA センターピン 2.1mm (-)極性
DC・DC Station電源アダプター:AC100-240V / 50/60Hz
出力 :DC・DC Station       :DC9V・100mA x 6 / DC9V・500mA x 2 センターピン 2.1mm (-)極性
DC・DC Station電源アダプター:DC12V 2000mAセンターピン 2.1mm (-)極性 ケーブル長 1.5m
付属品DC12V電源アダプター x 1
CAJ DC Cable 2.1 x 8、リバースケーブル x 1
 

渋谷店へのお問い合わせはこちらから

 

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込での決済利用時は事前に商品在庫を確認ください
ご入金確認後に発送いたします

代引きご利用いただけます
カード支払い、クレジット支払いに対応します。sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

ホーム

何かお探しですか?