YAMAHA HS5 モニタースピーカー

メーカー希望小売価格:オープン
販売価格:¥36,000(消費税抜き)

DTMに最適なコンパクトな5インチエントリーモデル。ヤマハスタジオモニターのフィロソフィーを継承し、原音忠実再生にさらに磨きをかけ生まれ変わった次世代HS シリーズ。

※商品写真撮影のために一度開封しております。

〜メーカーサイトより〜

「どこまでも原音に忠実であること、ミックスにおける音色や音像定位の微細な変化を厳密に再現できること。」ヤマハがこだわり続けたスタジオモニターの設計理念です。 新しいHS シリーズはヤマハが培ってきたノウハウと最先端の解析・制御技術を融合し、全ての要素を丹念に見直すことで、その精確性をさらに昇華させました。

HSシリーズスタジオモニターの設計理念

「精確性」。それは業務用ニアフィールドモニターのデファクトスタンダードとなったNS-10M シリーズからMSPシリーズ、そしてHSシリーズまで、ヤマハが一貫して譲らないスタジオモニターの設計理念です。新HSシリーズはニアフィールドモニターに求められる精確な再生能力を徹底的に追求し、確かな音像定位と高分解能・フラットな特性を実現しています。

新開発のスピーカーユニットと厳選された音響部品

新HS シリーズでは磁力線のフローを制御・均一化する先進的な磁気回路設計を施した 新開発のトランスデューサーを採用し、また音響部品の再選定・最適化を合わせて行うことで飛躍的な再生能力の向上を図りました。

ツイーター:新開発の高性能1インチドームツイーターを搭載。高分解能を誇り、立ち上がりに優れたツイーターは、高域の再生可能周波数をさらに広げています。また共振を最小限に抑えるよう設計された肉厚ウェーブガイドと合わせることで高域を正確に、そしてスムースに再生します。

ウーファー:ウーファーも新規に開発。大型マグネットを採用し、スムースでレスポンスに優れた高耐入力ウーファーは、いかなる音量においても歪みの少ない、制動感のある低域を実現しています。また同時にウーファーリングやバスケットなどの音響部品の再選定、最適設計を行うことでより輪郭のある低域を実現しています。

高性能専用パワーアンプ

パワーアンプ部には、高域と低域のそれぞれの帯域を専用パワーアンプで増幅するバイアンプ方式を採用。各モデルに最適化された高性能アンプユニットは常に高品位で音質変化の少ない均一なサウンドを提供します。

環境に合わせた緻密なセッティングを可能にするコントロール類と充実の端子類

リアパネルには、スピーカーを壁際に配置した際に強調されがちな低域を補正し、正確なモニタリングを可能にするROOM CONTROL を搭載。-2dB、-4dB の2 段階で調整できます。またHIGH TRIM (+2dB、0、-2dB)を装備し、部屋や用途に合わせた緻密なバランス 設定が行えます。入力端子はXLR、TRS フォーン端子を併装し、 ミキサーやキーボード、オーディオインターフェースからの出力などあらゆるユースケースに柔軟に対応します。

  • LFに5インチウーファー、HFに1インチドームツイーターを採用した2ウェイバスレフタイプ
  • 再生周波数帯域54Hz – 30kHz (-10dB) / 74Hz – 24kHz (-3dB)とワイドな帯域をカバー
  • LF45W+HF25Wのバイアンプ仕様。トータル70W出力の高品位パワーアンプ搭載

詳しい仕様に関してはこちらでご確認頂けます。https://jp.yamaha.com/products/proaudio/speakers/hs_series/specs.html#product-tabs

 

渋谷店へのお問い合わせはこちらから

 

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込での決済利用時は事前に商品在庫を確認ください
ご入金確認後に発送いたします

代引きご利用いただけます
カード支払い、クレジット支払いに対応します。sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

ホーム