sE electronics guitiaRF アイソレーター(マイク別売)

販売価格:24,200円(税込)

sE “guitaRF”は、RF(Reflexion Filter®)、アイソレーター、ダブルマイクスタンド、そしてお気に入りのラージダイアフラムコンデンサーマイクやリボンマイクと、ダイナミックマイクやスモールカプセルマイクの微調整を行うハードウェアです。2つのマイクの位相を合わせて、ステージやレコーディングで最大の効果を得ることができます。

何年も前から、sEのクライアント(Tom Petty & The Heartbreakers、Black Sabbath、Paramore、My Morning Jacketなどのサウンドの担当者)は、Reflexion Filterをアンプキャビネットの前に設置することで、ギターマイクへのステージ・ブリード(他の楽器の音を拾ってしまう「音かぶり」などの好ましくないトラブル)を低減できることを知っていました。特に、sE VR1やRNR1リボンのようなお気に入りのギター・マイクをライブで使用する際にこのRFを使用することで、他の音からの影響を受けません。

これは、FOH(会場の客席側の)ミックスに役立つだけではありません。ギターのキャビネットやドラムにRFを使用すると、ライブのマルチトラックのミックスが非常に簡単になります。これまで、FOHエンジニアは、この問題に対処するために、独自のカスタムメイドのソリューションを考案する必要がありました。

そこで登場したのがguitaRFです。

guitaRFを使えば、これらのカスタムリグがすぐに使えるようになり、ギターサウンドを他の楽器の音からセパレーションし、滲みや色付けを最小限に抑えて得ることができます。

音響的には、guitaRFは通気性のある外側の複合パネル、音響グレードのウールの層、低周波数のアイソレーションを助けるエアギャップ、内側の音響フォームの層からなる4層の音響フィルターデザインを採用しています。

また、guitaRFにはパススルーホールが設けられており、市販されているあらゆるダイナミックマイクや小型カプセルマイクをしっかりと固定できるラバーフィン付きのグリップが付いています。

この機材の可能性は無限です。