【 Yokoyama Guitars 工房訪問記 8 】 富山県 N様

こんにちは、橋川です。

昨日、今日と梅雨の合間の晴れ空。

もの凄くいい天気ですね。

そんな中、昨日16日は横山工房へ行ってきました。

今回のメインは富山県 N様のオーダーモデルのお渡し。

お仕事がお忙しいN様、なかなか完成したギターを受け取れるタイミングがなかったようなので「念願の工房!」と言えるでしょう。

晴れてよかったですね。

諸事情により、私は松本へ前日入り。

朝早く目が覚めたので、早いかなと思いつつ工房まで行ってみると8時前。

・・・早すぎたね。笑

道中、先生の携帯に何度電話しても出ない。あれ?!

8時過ぎに家電にかけたら出た。携帯マナーモードにして寝てたんだと。笑

日曜だし。先生、ホントは休みだし。

しょうがないですね。

10~15分後、無事に合流し工房に入ることができました。

珍しく寝ぐせ頭の先生。でも、工房に入るとスイッチ入るみたい。

すぐ新しいギターを出してきました。

それが上の画像のミニモデル。

この2本で仕様を決めようって言ってたわけですが、まさかできてるとは思わなかった。

正面からみるとこんな感じです。

音のバランスも非常に改善されて、ピッチもより安定したみたい。

とても良い仕上がりです。

実はこの一本、カマティロサイド&バックモデルなんです。

当初、カマティロでミニ作ったらどうなるんだろう?と思っていたた部分もありますが、全体のバランス、ホワイトスプルーストップ、艶消しの塗装も相まって、出音もとても美しい。期待以上の完成度ですね。

ミニでもカマティロらしく重たいですが、抱えてみるとギターが遊ばなくて納まる感じ。ほーっ、これはいいですね。お勧めです!

富山県 N様は10時頃到着の予定なので、ミニの打ち合わせ結構できちゃいますね。

外は風が強いですけど、とってもいい天気。

実は気になっていて試したかった事がひとつあって・・・

それはというと、私、以前ミニギターで唯一「良いな!」「欲しいな!」と思った仕様の一本がありまして。

皆さん、ご存知ですかね?!レキントギター。

「レキントギター」ってなに?!という方もいらっしゃると思いますので、ごく簡単にご説明させていただきます。

スケールの短いナイロン弦のギターで、レギュラーチューニングの5フレットにカポタストをつけた状態のチューニングをするギターの事なんです。

調弦はこんな感じです。6A, 5D, 4G, 3C, 2E, 1A

その美しい響きはいまだに忘れることができませんが、それを手にせず躊躇した理由がただひとつ・・・ナイロン弦だったから。レキントギターの仕様的にはもちろんナイロン弦なんですけど、やっぱりスチール弦で欲しかったんですね。

なので、密かに今回のギター、先生とレキントチューニングでできたらいいねと話していたので、実験といきます。

今回のミニギターでの課題は、

・ノーマルチューニングでも使えること

・最低2Fカポのチューニング(できれば5Fカポのレキントチューニング)で使えること

・抱えた時のバランスが良いこと

なので製品にする前にきちんとプロトタイプで、スケールや駒位置(ブレーシング位置)、チューニング時のテンションなどを確認しておく必要がありました。

前のプロトタイプでほとんどの項目はクリアしていましたが、駒&ブレーシング位置を少し上げて、テンション感や鳴り感のバランスをとりたかったのと、それに伴いレキントチューニングも可能になるかなと期待もしていたわけです。

ただ、「ノーマルチューニング」でも使えて、「レキントチューニング」でも使えるギター・・・同じ弦では不可能ですね。

なので、

・ノーマルチューニング / アコースティック弦 12-54 ライトゲージ

・レキントチューニング / アコースティック弦 10-47 エクストラライトゲージ

でどうかなと。

実際にはレキントチューニングでお使いいただく場合はスローテッドヘッドではなく、ノーマルヘッドがお勧めです。スローテッドヘッドは、ノーマルよりヘッドでテンションがかかるのできつくなりますからね。

そうこうしてるとN様到着。笑

早速コーヒーをいただき、オーダーモデルのお渡しです。

OAF-GBです。

N様にもご満足いただけたようで何よりです。

それよりも新作のミニが気になってるようですね。笑

N様も巻き込んでレキントチューニングの実験です。

工房へエクストラライト弦がなかったので、エレキ弦の10-46でまずはチャレンジ。

これがまたいい感じ。ちょっと変わった響きになって、テンションバランスも全く問題無し!

※先程、店頭でエクストラライト弦で試してみたら、こっちの方がもっといい感じでした!

先生、この仕様で決定です。よろしくお願いします!

さてちょうどいい時間なので昼食に行くとします。

N様のリクエストで、以前ブログにも登場した「あかり」さんへ行くことに。私は量が多いので躊躇しました。笑

今日もいっぱい車が停まってる。やっぱり人気なんですね。

私はおしとやかにカレーライス。

お二方は唐揚げ定食。

その量に後悔してしまいなさい。笑

非常においしくいただきました!行きたいって方は工房に行った際にリクエストしてください。火曜日定休です。

結局、N様はその量にやられ、戻った工房では静かに。笑

先生は材料をガサゴソして、仕様が決定したのでミニを作りたそう。

とりあえず下記の材料で3本製作することになりました。

トップ材は全てホワイトスプルースです。

ホンジュラスマホガニー3P / ヘッド天神ATM / メイプルバインディング

ウォルナットサイド&バック / ヘッド天神ウォルナット / コアバインディング

カマティロサイド&バック / ヘッド天神カマティロ / コアバインディング

「じゃあ、自分はマホで。」とN様。

・・・?!

オーダーいただけるようです。笑

ありがとうございます!!!

ホンジュラス / キューバン / ホンジュラスマホガニー3Pにコアバインディング。

ヘッドの天神にはアクアティンバーマホガニーをチョイス。

ヘッドはノーマルヘッドでいくそうですよ。いいですね!!!

他にもバタバタと色々ありましたが、それはまたの機会にご紹介させていただきます。

そうそう、ミニのケースですが現在 NAZCAのカスタムケースを製作中。

錦糸町のハンドクラフトギターフェスの際に採寸してもらっていました。笑

リッチなケースになりそうです!

N様、遠路ありがとうございました!

また、いつもありがたいお土産ありがとうございます。

これがあったので、昼食は軽めにカレーにしました。笑

N様、オーダーモデル、頑張って先生に作ってもらいますので、楽しみにお待ちください。

ミニが気になる方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

お待ちしています!

橋川

何かお探しですか?