【 Yokoyama Guitars 工房訪問記 7 】 福井県 M様 & 兵庫県 S様

こんにちは、橋川です。

今日は恵みの雨ですね!

昨日は宣言通りYokoyama Guitars工房へ行ってきました。

福井県 M様と27日、当日朝に松本あたりで合流する予定だったんですが・・・

「27日行きたいな、連れてってもらってもいいですか?まだ、予定調整中ですが・・東京から・・」(原文ママ。笑)、と兵庫県 S様からメッセージが。

兵庫→東京の出張を利用して、翌日休みを取って工房に行く!というかたちで悪だくみに参加いただけるようです。笑

もちろんノープロブレムです。

そこでわたくし橋川とワンダートーン坂本さんとで、「それならば前日入りして、先生も含めワイワイ盛り上がろう!」という事になりました。

M様もS様もスケジュール的に問題ないとの事。

M様は福井から電車で松本まで来て、坂本さんがピックアップ。

S様は出張の仕事終わりにわたくし橋川が拉致して、護送車で松本まで。笑

かくして、前日26日夜に長野県の某コテージに全員集合と相成りました。

全員無事合流という事で、まずは坂本社長の肩を揉んでねぎらう息子(嘘)。

コテージなので周りに気をつかうことなく、20時前から1時過ぎまでワイワイと飲み明かしたのでした。笑

翌朝、わたくし橋川は7時前にはパチリと目が覚めてしまいましたので、階下の先生のもとへ・・・

おはよう、先生。笑

※画像を使っていいかどうか、本人の許可は取っていません。笑

お客様達もワクワクが抑えきれない様子なので、早々に工房へ移動!

微妙な天気ではありますが、遠くの山々はきれいに見えてますね!

先生はいそいそと弦を張ったりと、お客様達に音を試してもらう準備開始です。

「代わりに弦張ってくれてもいいんだよ?!」と先生は私にしきりに言っていましたが、手伝う気ゼロ。ごめんね、先生。笑

今回悪だくみに参加してくださった兵庫県 S様。

何を隠そう、現在オーダーモデルを2本製作中なのです。

そして今回、完成した1本とご対面なのです。

それがこちら!!!

SJF-GEE / #900

German Spruce & Exotic Ebony

選定していただいた材ですが、素晴らしい杢ですね。

インレイは小川さんにお願いしました。さすがの仕上がりです。

さらに、もう1本はここまで進んでいます!

ちょうど小川さんのインレイ作業が終わって、戻ってきたところのようです。

また雰囲気の違うインレイ。小川さん、やるなぁ。

S様にもご満足いただけたようで何よりです!

まぁ、まずはコーヒーでも飲んで一息つきましょうか。←これも先生の仕事。笑

大人数ですね。

珍しい光景です。笑

さて、材料選定といきますか。

先生が材料を出すや否や、群がる大人たち。笑

もう夢中です。錯乱状態とでも言いましょうか。笑

妄想が広がりすぎて、頭の中が渋滞中。焦らず、ひとつずつ仕様を決めていきます。

二班に分かれて材料選定中。

手前が福井県 M様、奥が兵庫県 S様。

・・・あれ?Sさん、何選んでるの?!欲しいの?!!!笑

ありがとうございます。笑

S様はAF-GBだそうです。

M様より先に決まっちゃいました。

M様のはこちら!

OARL-EMです。

「・・・ん?!」って思った方、正解です。

M様、左利きなんですね。新しいOARシェイプのレフティーでオーダーいただきました。

ありがとうございます!

バタバタと選んでいたら、結構いい時間になっちゃいました。

お昼ご飯食べないと。笑

今回はこちら「あかり」さん。

あれ?!これは嫌な予感。笑

あかりさん、もの凄いボリュームなんです。笑

右は坂本社長。

すでに食べ終わってます。早くないですかね。笑

美味しくいただきました。お腹いっぱい。はちきれそう。笑

話は変わりますが、富山県 N様のオーダーモデルもかなり進んでました。

OAF-GB、初のシェイプですがバランスいいですね。

N様、楽しみにお待ちください!

最新モデルのOARも見事に完成していました。

素晴らしい完成度です。

近日中にサイドパーク店に入荷予定です。

ぜひ試してみてくださいね!!!

ほらね、素敵でしょ。

弾き心地も、サウンドバランスもとてもいい感じでした!

最後にみんなで記念撮影。

皆さま、完成を楽しみにお待ちください!!!

日程は未定ですが、次回の悪だくみに参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいね!笑

お待ちしています!

橋川

何かお探しですか?