【 Yokoyama Guitars 工房訪問記 5 】 神奈川県 U様、富山県 N様 & 兵庫県 S様

こんにちは、橋川です。

昨日はYokoyama Guitars工房へ行ってきましたよ!

神奈川県 U様と富山県 N様の完成したオーダーモデルの受け渡しです。

工房で直接のお渡しとなりました。

今回はちょっと長編なので、飽きずに最後までお付き合いお願いします。笑

とっても良い天気で、気持ち良い一日でした。

日曜日ということもあって高速道路の渋滞を心配していましたが、行きも帰りも全く渋滞にははまりませんでした。

ラッキー!!!

・・・とは言え、行きは渋滞を考慮して少し早めに東京を出たのですが、これが裏目に。

お客さんたちと11時に松本のよっちゃん(やきそばや。笑)に集合予定だったんですけど、松本に到着したのが8時半。笑

さすがに2時間は暇潰しできないなと思い、予定を変更して私だけ先に工房入りすることにしました。よっちゃん・・・残念!(←楽しみにしていたので激しく残念。笑)

※Yokoyama Guitarsの社員食堂?!(笑)やきそば ” よっちゃん ” 。

 ※左から神奈川県 U様、富山県 N様、ワンダートーン坂本さん(奥さんがよっちゃん)

※お客さんたちの楽しんだやきそば・・・悔しい。笑

後ろ髪を引かれつつ(というよりは引っ張られつつ。笑)松本をあとに。

車中から先生に電話したけど、電話に出ず。

(どうせ機械使ってて気づかないんだろうなぁ・・・)と思い、直で工房へ向かいました。

工房へ到着すると先生の愛車がない・・・。

一瞬「あれっ?!」と思いましたが、すぐに理解しました。

「今日は日曜日だ・・・。」笑

渋滞の頭はあったのに、先生が休みだってことはすっかり頭に入っていませんでした。

もう一度電話すると先生が出てくれたので、「工房にいないんですね?」って言うと、もちろん「いないよ。」との返答が返ってきました。笑

事情を説明して15分後には来てくれたとさ。

待ってる間は工房の周りを散歩。天気は良いけど気温は3度。笑

主のいない工房へ行ったのは初めてです。笑

工房内はちょっと冷えてますね。

早速持参したお客様の調整品の確認から。

そのあと、先生の淹れてくれたコーヒーを飲みながら雑談して、兵庫県のS様のオーダー材の選定といきます。

オーダーモデルはSJF-GEE、ジャーマンスプルーストップ、エキゾチックエボニーサイド&バックですね。

先生にリクエストして材料を出してもらいます。

その場で直接S様とメッセージのやり取りをさせていただき、仕様決定です!

現在、十日町のオガワインレイクラフト 小川さんにインレイデザインをお願いしています。良いギターに仕上がりそうですね!

S様の材料選定も終わり、時間は12時過ぎ。

” やきそば組 ” が合流するまでまだ時間がありますね。

それでは先生と来年5月の錦糸町ハンドクラフトギターフェスの悪だくみ。笑

「なんか面白いのない?」って先生が言うので、NNに続き、温めておいた企画をひとつ置いてきましたよ。

ラウンドカッタウェイで、あのシェイプをちょっと絞って、こだわりのあれ仕様に・・・

・・・と、まだ内緒ですが、先生の事なので昇華させてくれると信じています。

うーん、楽しみ・・・笑

そうこうしていると ” やきそば組 ” の到着です。

静かだった工房もあっという間に賑やかに。笑

さてさて、オーダーモデルのお渡しといきましょう!

まずは神奈川県 U様から。

このブログをお読みいただいている方ならご存知かとは思いますが、U様は2本おとな買い。しかも完成時期が同じという、まさかの結果です。笑

まずは約2年前にオーダーいただき、仕様を練りに練ったこちら。

AN-GB、ジャーマントップ、ブラジリアンローズウッドサイド&バック仕様のお渡しです。

もちろん先生からお渡しいただきました。

このギターインレイもすごいんです。

もちろん小川さんの作品ですよ。

塗装がのって完成すると色気が尋常じゃない。本当にきれいな仕上がりです。

U様がこのギター持っているところに遭遇したらぜひ実機を見せてもらってください。

続いては富山県 N様といきましょうか。

N様のモデルはSJF-SSR。

珍しいモデル名になりましたが、シトカスプルーストップ、サチャローズウッドサイド&バック仕様です。

こちらのモデルも以前ブログで紹介させていただいたように、ヘッドに小川さんの作品が入れられています。デザインセンスも抜群。

ヘッドは完成前の画像ですが、こんな感じ。

小川さん、良い仕事してますね。笑

さて、ラストにU様の2本目といきましょう。

最後まで先生に「勝手にオレのギターを持ってっちゃって・・・」とぼやかせた、最新作ONN-GB。今まで製作したことのないシングルオースタイルのスペシャルスペックです。

先生が自分の楽しみにコツコツ作っていたギターをU様に気に入っていただき、私が強奪し(笑)ご購入いただきました。

先生、ごめんね。笑

にやにやが止まりませんね。

ずっとにやにやしています。

そりゃそうだ。完成、嬉しいですもんね。

シングルオースタイルの完成形がこちら。

これがカワイイ。

町の音楽家って感じ。笑

受け渡しが終わったらみんなで試奏会です。

木洩れ日の中、柔らかな音が響き渡りとってもいい感じ。

幸せ。眠くなりそう。(朝早かったから。笑)

このあと、16時過ぎにU様はお車で帰路に。N様はというと・・・工房で居残りです。

なんでって?!

それはU様のブラジリアンローズウッドサイド&バックを見ていたら気になっちゃったから。笑

ここまで選んだら完成は目前ですね。笑

皆さん、ぜひこの続きもご期待ください。

サイドパーク店では来週12/8(土)、9(日)にYokoyama Guitars大試奏会を開催します。先生とは1週間ぶりに会います。笑

皆さんも先生に相談したりできるチャンスですよ。

予約もいりませんので、「そうだ!」と思い立ったらぜひ遊びに来てくださいねー。

ご来店お待ちしています!

橋川

何かお探しですか?