【 Yokoyama Guitars 工房訪問記 2 】神奈川県 U様

こんにちは、橋川です。

昨日は神奈川県のU様と横山工房へ行ってきました!

今回、お客様とは現地最寄り駅での集合です。

一年程前に材料選定に行ったのですが、インレイ等のプランがなかなか決まらず、

ほぼ決まった頃にはギターのスペックを忘れかけてしまうという・・・笑

なので、仕様の再確認とオーダー内容のアップデートを含めての工房となりました。

U様は11時頃に最寄り駅に到着予定との事なので、私はひと足先に工房へ。

結構早い時間に到着しましたが、先生はすでに作業中。早いですね。笑工房には製作途中のギターがズラッと並んでいます。よし、まずはお客様オーダー品の進捗確認からといきましょう。

富山県のN様のSJFはここまで形になっていました。早い。笑

サチャローズウッド、カッコいいですね。早速お客様には現地からメッセージをいれます。

さてさて、先月オーダーの東京都I様のNNはどこまで進んでるかな?!

は、早い・・・もうボディが形になってる。

いつになくハイペースに仕上がってますね。

こちらもその場でお客様へメッセージを入れます。

11時過ぎにU様到着。

仕様書を見ながら順番に仕様を確認していきます。

ナット幅は?ネック厚は?バインディングは?最新のコンター加工は?サイドポジションマークは?などなど、多岐に渡って仕様を再確認、決定していきます。

気がつけばあっという間に13時前。

お昼ご飯食べなきゃ。笑

先生と近くの食堂へランチへ向かいます。

先生「この前定休日で食べれなかったからここにしよう。」

と初の「あかり」さんへ。

定食をいただきましたが、もの凄いボリューム。

ギターのオーダーどころじゃないぐらいの満腹具合。笑

でも、あとから入ってきた地元の方は「大盛りで。」と言っていました。流石です。笑

ご飯の画像は載せませんので、オーダーの際に現地でご確認お願いします。笑

満腹ながらも工房に戻って、先生に淹れてもらったコーヒー飲んで、ギターの最終確認をして、材料の集合写真を撮って締めです。

オーディトリアムのノンカッタウェイ。

ジャーマンスプルーストップ、ブラジリアンローズウッドサイド&バック仕様です。

AN-GB、良いギターができるといいなぁ。

T様のオーダー完成品、F様、O様の調整完了品を車に積んで帰路につきます。

先生、宜しくお願いします。

あと、この製作途中のギター画像をちらっと。

みんな欲しくなっちゃうスペシャルな1本です。詳細は内緒。

情報はサイドパーク店で手に入れてください。笑

最後はU様に撮っていただいた橋川の画像でお別れです。笑

ぜひぜひ、お気軽にオーダーのご相談にいらしてください。

サイドパーク店でお待ちしてますよ!

フーチーズ サイドパーク店 / 042-316-6113

橋川

※ちなみに、お腹がいっぱい過ぎて晩ごはんは抜きました。笑

何かお探しですか?