【ブログ特集】現代的なプレイアビリティ、ヴィンテージサウンドの融合。

渋谷店ニシキドです。

VINTAGE LINE続々と入荷しております。
LED 1959とLED CUSTOMに加え、59 TLと52 Blackguard Ⅲが同じタイミングで店頭に並んでいるのはニシキド史上では初なのです。今なら全力で悩めちゃいますね。

商品ページにもそれぞれ結構な文字量で説明が書かれており、動画でサウンドもチェック頂けますが、やっぱりブログでの紹介/各スタッフのインプレッションを参考してくださっているお客様も多いかと思います。

というわけで今回はVINTAGE LINEにまつわるブログ特集です。モデル毎にまとめてみましたので是非チェックしてみてください。

そして現在売り切れておりますReunion。現在製作中です。早ければ12月末頃 店頭に並ぶ予定です。従来のモデルに加えてニューモデルが登場します。今回も内部配線はスタッフ坂本監修のスペシャル仕様となる予定です。

ーVINTAGE LINEのラインナップと在庫はこちらからー

Crews Maniac Soundがプロデュースするマニア向けのシリーズがヴィンテージラインです。稀少なトーンウッドを惜しみなく使用し、抜群のプレイアビリティ、そしてヴィンテージ楽器の様に奥行きのある響きを持っています。ヴィンテージ楽器のコピーではなく、あくまで「ヴィンテージトーンを持つ楽器」をコンセプトにしております。