らびろぐ #15 ダーティラビット 〜Rabbit is製品に関してのBlog〜

フーチーズ渋谷店 Rabbit is担当ニシキドです。らびろぐ第15羽目です。

バックナンバーはこちらから↓

今回はRabbit isシリーズのいつもと違う一面を皆様にご紹介したいと思います。

先日、長年使ってきたSGシェイプのギターに変わる次の1本を探されているお客様がおり、USA-Gが気になったということでご来店。

また、小さいサイズのいいファズないですか?とのことでしたのでOraganic Sounds Kerberosをご提案し合わせてチェック!その時の動画がこちらです。

おお。凶暴な音。衝撃的にかっこいい音してました。

Rabbit isシリーズのネックは適度に厚みがあるのでこういった強めのドライブペダルを使った際にも自然に野太いサウンドが出てきてくれます。無理にゴツいサウンドを作っている感じには決してなりません。しっかりと芯のあるサウンド。

ディープジョイントセットネックが生むサスティーンやパワー感もあり、ラウドな音楽性にも意外と使えてしまうわけですね〜。フロントのソープバーでこれでもか!というくらいに飽和させてもいいですね。カメラのマイクでこの迫力。たまらないです。またお客様はやはりボリューム/トーンの追従性にも驚いておりました。ここまでドライブさせていてもちゃんと手元でクリーントーンを作れるのはやはり魅力的です。

というわけで短いですが今回はここまで。最後までありがとうございました。

また次のらびろぐでお会いしましょう!

渋谷店 ニシキド

商品ページは下記のイメージをクリック↓