らびろぐ #12 ゲイリークラークJr.とプチカスタマイズ 〜Rabbit is製品に関してのBlog〜

フーチーズ渋谷店 Rabbit is担当ニシキドです。らびろぐ第12羽目です。

さてさて今回はSGタイプのギターを探されていたお客様とのお話です。

ありがたいことに当店YouTubeでUSA-G|USA-KOシリーズを見つけ、気になりご来店くださったようです。

早速試奏に入ります。もの凄く気に入ってくださり、今にも持って帰りたいですという雰囲気。ですがお話を聞いてみるとSGシェイプのギターは過去にあまり弾いた経験がないとのこと。一応他のお店でも色々弾いてみたらいかがですか?と提案。(Rabbit isのギターのに自信があるからできる提案です…!)

数日後、再来店くださいました。

やっぱりRabbit isの音が一番好きでした。適度なネックグリップの太さと2種類のピックアップで出せるサウンドのバリエーションと使い勝手の良さも譲れなかったです。正直 Gary Clark Jr.が一時期使っていた2ハムSGのルックスも捨て難いと若干思っております。でもやっぱり彼みたいなサウンドを出したいのでP90のサウンドは欲しい。でもP90だけのモデルじゃ物足りない…となるとこれしかないなと。」どうやらGary Clark Jr.がお好きとのこと。(僕もです…!!)

今やP90を3発搭載したシグネチャーモデルSGが発売されておりますが、ずっとCasinoやES-330、ES-125を使っていた彼がSGを持ち出したのはこの映像の時期くらいからだったと記憶しております。

この2ハムSGはFoo FightersのPat Smearからのプレゼント。61年のリイシューだそうです。(USA-G|USA-KOもヴィンテージ61年から採寸)Foo Fightersの「The Sonic Highways」のレコーディングに参加した際にPatから貸してもらい、そのまま譲り受けたそうです。下の楽曲がGary Clark Jr.が参加した音源です。メロディアスでアツいアウトロソロは必聴。

レコーディング時の映像もありました!

さて話は戻りますが、同じGary Clark Jr.好きとしてベストな形でRabbit isをお渡ししたい。どうしたものか。そこでご提案。「リアPUにカバーを付けてみたらわりとバッチリなルックスに仕上がりそうじゃないですか…?」実際にあてがってみるとだいぶいい感じ。

というわけで実際にPUカバーとピックガードを取り付けたUSA-Gがこちらです。

めちゃかっこいい仕上がり。惚れ惚れします。きっとお客様も大満足してくださることでしょう。明日のお渡しが楽しみです。(ブログにさせてくださいと事前に許可を頂いたので、もしかするとご覧頂いているかもですありがとうございます!)

※PUカバーの取り付けは別途料金が掛かります。ご相談ください。

おかげさまでRabbit is USA-G Cherryも在庫が少なくなってきました。残るは渋谷とSidePark店に各1本ずつです。この2本の後はしばらくお待ち頂くことになるかと思います。気になっていた方はお早めにどうぞ。

※お客様も試奏の際、弾いておりましたがUSA-Gを持つと何故か「When My Train Pulls In」(1:20〜)を弾きたくなります。

ニシキドリクエストでキャプテン坂本のブルースいいよね。にも取り上げてもらいましたGary Clark Jr.。彼について気になった方は是非こちらをご覧ください。

それではまた次回のらびろぐでお会いしましょう♪

渋谷店 ニシキド

ー Rabbit is USA-G ー

 

渋谷店へのお問い合わせはこちらから

 

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込での決済利用時は事前に商品在庫を確認ください
ご入金確認後に発送いたします

代引きご利用いただけます
カード支払い、クレジット支払いに対応します。sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

ホーム

何かお探しですか?