らびろぐ #03 〜Rabbit is製品に関してのBlog〜

いつもありがとうございます。フーチーズRabbit is担当ニシキドです。
らびろぐ第3羽目です!!

前回のらびろぐではRabbit is USA-1【Mahogany】、USA-2【Korina】の比較。自分に合いそうなのはどっち?というテーマでした。

さて今回ですが…
過去にTwitter、Facebookにてご紹介させて頂きました「お客様のカスタムRabbit is」を改めて紹介させて頂きたいと思います。#ウサギのある生活

とっても素敵なカスタムの数々でした。SNSの投稿で流れてしまうのは勿体無いのでまとめ&記録の意味も込めてご紹介させて頂ければと思います。

①Rabbit is USA-2 NAT Bigsby Custom

Bigsbyを実装したUSA-2。総重量が上がることで、よりハリがあって力強いサウンドに仕上がっているのではないでしょうか?R&Rをガンガンに鳴らしたいシビれる1本。この無骨なルックスがたまらないです。

②Rabbit is USA-2 Blue Elegant Custom

ピックアップカバー、トグルスイッチプレートを取り付け、ロッドカバーをピックガードに合わせてパール仕様に変更。ハイセンスなバランス感覚で仕上げられたエレガントなルックスです。ピックアップにカバーを取り付けることで高域成分がマイルドになり、よりメロウなサウンドに仕上がっているのではないでしょうか?高級感のある“オトナ”のギターに。

③Rabbit is USA-2 NAT K&T Custom

通常リアピックアップはゼブラカラーですがホワイトになってますね…実はリアもフロントもK&Tの手巻きピックアップに載せ替えてあります。フロントはセルロイドボビン仕様のソープバー、リアはK&T TOPSをベースとしたファットコイル仕様。配線材にもこだわった“唸る”1本です。

④Rabbit is USA-1 Trim&USAGI Decal+Pinstripe Paint Custom

溢れるUSAGI愛です…!!インレイデカールによるトリムとラビットマークで丁寧に彩られたUSA-1です。12Fとヘッドにもこだわりを感じます。Veatonさんによるピンストライプのペイントも雰囲気をより一層引き立てております。工芸品のような気品。はじめお写真を頂いた時は過去に特注品作ってたんでしたっけ?と先輩に聞いてしまったほどです。

お写真やカスタム内容の情報など快く提供してくださいましたUSAGIオーナーの皆様、誠にありがとうございました!!

いかがでしたでしょうか。シンプルなギターなだけに自分だけの拘りを落とし込める”間”があって楽しめる。
バンドでいうなればシンプルな3ピース編成のCreamもExperienceもJohn Mayer Trioも”間”の部分の乗りこなし方がたまりませんよね。ちょっと無理矢理ですが今回のらびろぐはこんなところで。

みなさまもカスタムされた際はご報告いただけると嬉しいです!

それでは次回のラビログでお会いしましょう!最後まで閲覧頂きありがとうござました。

渋谷店 ニシキド

rabbit is 製品に関しては下記のバナーからご覧いただけます。

何かお探しですか?