【ブログ】1ピックアップで勝負するベース

こんにちは。和田です。
10月初っ端から台風となかなか荒れ具合なお天気です。
外に出る方はお気をつけて。

さて、決算セールも終わり、心機一転ベースコーナーの展示変更しました。

今までは表、裏の展示だったのですが、ベースアンプを軸にL字型にして、一目で全部わかるようにしました。
JBコーナー

PB1HB、フレットレスコーナー

といった具合で現時点は並んでおります。
今までの裏側だったコーナーはRabbit is コーナーになっており、USA-Bはこちらに並んでいます。

そんな訳で今回は心機一転したベースコーナーよりお送りいたします。
先日はCrews NPBをご紹介いたしましたが、ご覧頂けましたでしょうか?
【ブログ】 新しいPB!? Crews NPB 

ブログを綴っている中で、1PUのシンプルな魅力というものに改めて注目して頂こうと、今回は以前のブログとも絡めまして

1PUで勝負出来るベース

をご紹介していきます。
まずは先日ご紹介した
Crews NPB

ナット幅42mmとPBとしては少しスリムなネックを採用することにより、JBに近い弾き心地を実現。
PBの基本スペックを押さえながらもプレイアビティの向上、そしてサウンドに拘りを持ったクルーズらしいベースです。
紹介ブログはコチラ↓
【ブログ】 新しいPB!? Crews NPB 

そして1HB搭載の
Crews Uncle HB SUPER MATT DLPB w/K&T “MELODYMAN”

最強のシンプルベースとしてこの見た目とは裏腹の多彩なサウンド。
紹介ブログはコチラ↓
【ブログ】最強のシンプルベース⁉Uncle HB SUPER MATT DLPB w/K&T “MELODYMAN”
ブログ内にサウンドチェック動画もございますので、合わせてご覧ください。

そして、HBベースとしては忘れちゃいけないこのお方
MUSIC MAN StingRay Special Black / Ebony

1976年の登場から長きに渡って、多くのミュージシャンを支えてきたベースです。
あの人もこの人も使っている憧れのベースの中の一つではないでしょうか?
アクティブ回路を搭載した最初のベースでもあります。
紹介ブログはコチラ↓
【ブログ】ロック!?ファンキー!? 渋さと格好良さのMUSIC MAN StingRay Special Black / Ebony
こちらのブログもサウンドチェック動画付きですので、こちらも合わせてご覧ください。
希少な5弦モデルも今ならストックございます。
MUSIC MAN StingRay 5 Special Ivory White / Maple

そして最後に【ビッグな響きのショートスケールベース】Rabbit is USA-B

あ、紹介ブログなかった…。
ビッグな響きとある通りコンパクトボディ&ショートスケールとは思えない力強いサウンドを持ったベースです。
これはまた追って綴っていければと思います。

いかがでしょうか?

HBが載るとますますその武骨さが目立ってはきますが、そのシンプルさ故にピッキングのコントロール、トーンコントロールによる繊細さが際立つベースでもあります。
レイヤー自身の多彩さもしっかりと音のキャラクターとして出てくると言った方がよいでしょうか。

シンプル故に難しいところではありますが、それが面白いところではあります。
こうなってくると

1PUで勝負出来るベース

ではなくて

1PUで勝負するベース

と言った方が正しいでしょうか。
どういう使い方をするか、どんな音を奏でるかはまさに手にしたプレイヤー次第
ちょっと大袈裟かもしれませんが、勝負するベースという部分では

プレイヤーとベースとの戦い

とも言えるかもしれませんね。
ちょっと物騒な言い回しになってしまいましたので、もうちょっと表現を変えると

想い()を形にするベース

として、是非とも直感的想うがままに弾いて(戦って)みて頂きたい。
きっとその良さに気付いて頂けるかと…。
ぜひ一度お試しください。
それでは。

和田

 

渋谷店へのお問い合わせはこちらから

 

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込での決済利用時は事前に商品在庫を確認ください
ご入金確認後に発送いたします

代引きご利用いただけます
カード支払い、クレジット支払いに対応します。sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

ホーム