【ブログ】Rabbit 69 TillをDeepなDelayサウンドでCHECK

渋谷店ニシキドです。

ルー語またはジャニーさん?みたいなタイトルですみません。笑

というわけでRabbit 69 Stillの動画に続きまして今回はTillです!!
Stillはハイゲインサウンドでのチェックでしたが今回は深めのDelayサウンドでのチェックです。

使用したペダル/アンプはこのような具合です。ほぼほぼいつもの固定メンバーといった感じですね…。
EMD PD1がどんなギターでもどんな歪み量でもいい働きをしてくれるのでこうなっちゃいますどうしても。笑 あといい意味で“個性のない”(キャラクターを変えない)ペダルなので素直でクリアに信号をアウトプットしてくれる。故に楽器本来の音がわかりやすいのです。

Tillは非常にパーカッシブでバシッとキレと芯のあるサウンドが出るのでドロップチューニングにしてヘヴィな感じでStillのハイゲイン動画に続くような…とも考えましたが、今回は深いディレイによる浮遊感/宇宙感のあるフレーズ/サウンドを意識して弾いてみました。

Rabbit 69 Till Oil Brown

それは何故かというと…

Tillの明瞭なキャラクターにディレイサウンドがとても合うからです…!!

ディレイマスターであるU2のジ・エッジもストラト/テレキャスはメイプル指板のイメージ。メイプル指板の明るくクリアでハリのあるサウンドは空間系を深めにかけても濁りにくく、深く奥行きのある世界観を演出しやすいのではないかと思うのです。(特にジ・エッジの場合は細かく刻むようなフレーズも多いのでそういった意識があるのではないかななんて思います。)そしてTillであれば『くぅーーん』と泣かせたい時、ホンマホボディとフロントソープバーで弾いてあげればそこまでカバーできてしまうのです。アルダー/アッシュではこの感じはなかなか出せません。素晴らしい。

というわけで今回のTillのサウンドチェックではあえてバッキングにもリードにもガッツリとディレイをかけてみました!!

他にもいくつか動画を公開しておりますのでチェックしてみてください。

以前の動画もディレイは使ってますね。笑 今回ほど歪みもディレイも深くはないですが!!

ピックアップの仕様は違いますが村田さんによる紹介動画も公開してます。

Tillも残る在庫は3本。Rabbit 69の製品は全て限定モデルなので次回生産の予定はありません!!気になっている方はお早めにっ!!

Rabbit 69 Till Oil Brown

Suhr S90(Front) & Suhr M.A.T(Rear)

Rabbit 69 Till Oil Black

Suhr S90(Front) & Suhr Classic T Low Peak(Rear)

Rabbit 69 Till Oil Cherry

Suhr S90(Front) & Suhr M.A.T(Rear)

今回は以上となります。最後までお付き合い頂きありがとうございました。

渋谷店 ニシキド