【ブログ】全部乗せ!? 至れり尽くせりのUniversal Audio OX

こんにちは。Waddyです。
8月に入りました。
暑い日が続いていますので、熱中症対策しっかりとしていきましょう。
※特にマスクしてると口元が熱気で潤ってたりするので、知らず知らずのうちに水分不足となっている場合があるそうです。定期的に水分補給を意識していきましょう。

暑いと言えばここのところのブログで私は真空管アンプとまさにその名の通り、熱い戦いをしている訳です。
色々やってみると次から次へと気になる事が増えてきて中々大変であり、楽しいことでもあります。

そんな中、変わらず人気のUniversal Audio OXが入荷しました。


リアクティブロードだ、レシティブロードだ、アッテネーターだと色々とやっていて、色々と綴ってきておりますが、毎回触ることに思わされるのが、

やっぱり、これ(OX)は凄い

という事です。
何が凄いかって言いますと、真空管アンプユーザーにとって

欲しい機能が全部入っている

という事。
アッテネーター機能と充実したロードボックス機能(サイレントレコーディング)共に搭載されているのは実はありそうでない。
OXが唯一無二の存在という訳です。

アッテネーター機能としての推しは前回のブログでのご紹介したこの2機種。
Crews GB-VIFryette PS-2

詳しくはコチラ↓のブログをご覧ください。
【ブログ】アッテネーターのお勧め 【決定版】

ロードボックスとしてレコーディングに推しなモデルはこの機種達
Two Notes Torpedo StudioSuhr REACTIVE LOAD I.R.

詳しくはこちらのブログ↓をご覧ください。
【ブログ】ロードボックスって?(ロードボックスとアッテネーターって!?)

その中で唯一、両方の機能を持っているのがUniversal Audio OX となる訳です。

前回のブログの通り、リアクティブロードは少し音が曇る感じがあり、OXもその部分は否定できませんが、それをカバーするには余るほどの機能が付いているのではないでしょうか?

アッテネートをして音量を下げ、キャビネットから出てくる音を聞きながら、ラインではお好みのシミュレーターを駆使して録音。
マイキングするとある程度の音量は必要ですし、マイク位置を決めるのもなかなか大変です。
これならアンプから実際に出てくる音を聞きながら、実際に録音される音(シミュレーターを通した音)をヘッドフォンまたはモニタースピーカーで聴きながら調整出来るので、音作りも楽なのではないでしょうか?
アンプの音が邪魔な時にはアッテネート機能で切ってしまえばモニターの音しか出てこないので、聞き分けも楽です。

実際にマイキングの場合はアンプから出てる音とマイク録りされた音とを聞き比べるのは中々至難の技ですので…。
実際のレコーディングスタジオの様にアンプが鳴ってる部屋とマイキングした音が鳴っている部屋が別の場合は別ですが…。
お、そんな時に良いヘッドフォンが。
KORG NC-Q1

こちらのヘッドフォンに関してはコチラ↓のブログをご覧ください。
【Blog】配信の「音」について考える

これを使えばやり易いかもしれませんが、ある程度の音量を必要とするマイク録りは日本の住宅環境を考えるとやはり難しいですよね。
そうなってくるとやはり一台で全て賄えるOXが最も有効な手段となります。

いかがでしょうか?

真夏の暑い中、エアコンの効いた部屋で熱々の真空管アンプをクールに弾いて過ごすのもまた良いのではないでしょうか?

ちょっと色々とやり過ぎていて、ややこしくなってきているかもしれない、ロードボックスシリーズのブログですが、一つ間違いなく言えることは

シンプルに1台で全てやるにはOXです。

アッテネート機能&ロードボックス機能の両方をお求めの方、もうこれですよ!
全部入ってますから!

ラーメンで言うところの全部乗せです。
多機能で難しそうだなと思う方、しっかりレクチャーいたしますので、ご安心ください!
ご希望の方は事前にご連絡ください。
お待ちしております。

※もっと拘りたい方は推しのアッテネーター(ロードボックス)で良い音を取るチャレンジを現在進めておりますので、そちらのアップをおまちください。
夏が終わるまでには良い形でご提案できればと…。
私の暑い夏はまだまだ続きそうです。

それでは。

 

渋谷店へのお問い合わせはこちらから

 

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込での決済利用時は事前に商品在庫を確認ください
ご入金確認後に発送いたします

代引きご利用いただけます
カード支払い、クレジット支払いに対応します。sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

ホーム