お客様オーダーのギター&ベースが完成しました!

渋谷店ニシキドです。

今回はカスタムオーダーフェア時にご注文頂きましたギター&ベースが仕上がって参りましたのでご紹介したいと思います。

Crews Maniac Sound JB-Modern Custom Color Green Metallic

こちらはカスタムカラーのJB-Modern。今回はマッチングヘッドのカスタムカラーのオーダーです。スペックはレギュラー品と同仕様。JB-Modernは優れた サウンドのバランス感と高いプレイアビリティを持つクルーズベースです。

機種名にModernとは入っているものの、手元のコントロールを少し調整するだけでヴィンテージライクなサウンドが引き出せたりと、クリアで素直な楽器だけに幅広いジャンルにおいて プレイヤー/バンド/アンサンブルの求める部分にスッと入っていけるベースであるというのが魅力でもあります。

お客様からお送り頂いたカラーサンプル通りバッチリの仕上がり。非常に渋くて深みのあるかっこいいカラーでした。

Crews Maniac Sound Aristoteles TL Trem. Dark Lake Placid Blue

こちらはAristoteles V2. TremのスペックをトラッドなTLシェイプに落とし込むというカスタムオーダーになります。パーツやハードウェアはもちろん、マテリアルスペックもアリストテレスに準じてワンピースマホガニーボディ×メイプルネック/ローズ指板のボルトオンジョイントを採用。

ネックはアリストテレスのレギュラーモデルよりも少し肉厚のVINTAGE LINE ST60のネックシェイプを参考に製作。また今回はクラウディ・ラッカーフィニッシュを採用。ヴィンテージライクな手触り・風合いが渋いです。カラーサンプルはオーダーフェアのバナーにも登場していたこちらのVINTAGE LINE ST60 Dark Lake Placid Blue。

お渡し前にサウンドチェックをさせて頂きましたところ…レギュラーのAristoteles V2. Tremのパワー感とスピード感に加え、より強いアタック感が付加され 太く男らしいタフなサウンドに仕上がっておりました。しっかりとゴツンという成分が出てきます。お客様もご満足の仕上がり…!!カスタム感バッチリのルックスもいいですね。

というわけで今回は完成したカスタムオーダーギター&ベースを2本ご紹介させて頂きました。掲載許可ありがとうございます!理想の1本 自分だけの1本たまりませんね。僕自身も以前のブログでカスタムギターの構想をご紹介しましたが、如何せんクルーズのレギュラーモデルで欲しいものがまだまだたくさん…!!少し先になりそうです。それまでに色んなアイディアをあたためておこうと思います。

カスタムオーダーをご検討中の場合、ご来店はもちろん、お電話/メール/LINEでのお見積もり/ご相談にも対応しておりますのでまずはお気軽にご連絡いただければと思います。

今回はここまでとなります。近々もう1本お客様のカスタムオーダーギターをご紹介できるそうですので引き続きチェック頂けますと幸いです。

渋谷店 ニシキド

 〜過去のオーダー関連ブログはこちらから〜