【ブログ】新コーナーオープン

こんにちは。Waddyです。
SNSや先のブログ(ロードボックスとアッテネーターって!?)でも紹介をしておりますが、新しいコーナーがオープンしております。

マルチプロセッサー・ロードボックス・アンプ試奏コーナー

ちょっと長いですね…。格好いいコーナー名募集します!
コーナー入口はこのポップとピンクのガチャピンが目印です。

コーナーはFractal Audio Systems FM3やKemper Profilerを軸とし、モニタースピーカーまたはパワーアンプ&キャビネットによる試奏が出来るようになっております。

マルチプロセッサーとなると使い方が難しいんじゃないかとか、良い音出すのにかなり作り込まないといけないのではないかと、ちょっと構えてしまうかもしれませんが、

そんな事はありません。

プリセットの中にはそのままので使えるものが沢山あります。
扱いやすいプリセットを現在チョイス&作成しておりますので、導入をご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。

もちろん、こちらのコーナーでの店頭のギター試奏も可能です。
Ab’s、solution、Bottom’s UPといったモダン系ギターやカスタム系ギターで、マルチプロセッサーらしさを活かした90年代スタジオ系のサウンドはもちろん、ハイゲインアンプのサウンドやジェント等のモダン系のサウンドも可能です。
ハイゲイン系は選択肢が限られておりましたので、試奏時にご期待に沿えない部分もあったかもしれませんが、この機会にAb’s,solutionを思いっきりハイゲインで鳴らしてみませんか?
もちろん、他にも色々なサウンドで試奏可能です。

なんせマルチプロセッサーですから!

パソコンとも常時接続し、エディターを立ち上げておりますので、既にFM3やKemperをお持ちで、いつものサウンドで当店のギターを試奏したいという方はUSBメモリー等でプリセットをお持ち込み頂いてもかまいません。


ご希望の方は試奏の際にお気軽にお申しつけください。

またこちらのコーナーではアンプ&ロードボックスによる試奏も可能です。

普段からアンプを自宅で鳴らしたい。自宅での録音にも使いたい。
以前は選択肢が少なかったロードボックスですが、近年はいろんなモデルが出てきており、どれを選んだらよいか分からないといった方も多いのではないでしょうか?

この様にロードボックス&キャビネットシミュレーターだけでも種類はあり、それぞれのキャラクターがあります。
使いたい内容によって、得手不得手はありますので、迷っている方はぜひともご相談ください。
ベストなものをご案内いたします。

また1発キャビネットをメインとした試奏、弾き比べも出来るコーナーの設置も進めております。
実は準備してたのですが、嬉しいことにブログアップ前に両方とも売却済みとなりました。
ありがとうございます!

Suhr PT15 112とSuhr 112Cab(Veteran30)が弾き比べが出来るようになっておりました。
他ブランドのキャビネットも導入予定ですので、キャビネットコーナーはまた復活したらお知らせいたします。

いかがでしょうか?
このコーナーなんか

ワクワクしません??

これからインターフェイスも導入し、その場で簡単に録音してサウンドチェックも出来るように進めていく予定です。
コーナー自体がどんどん進化していきますので、ご期待ください。

お待ちしております!

和田

 

渋谷店へのお問い合わせはこちらから

 

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込での決済利用時は事前に商品在庫を確認ください
ご入金確認後に発送いたします

代引きご利用いただけます
カード支払い、クレジット支払いに対応します。sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

ホーム