【ブログ】HSH? HH+S?

こんにちは。Waddyです。
前回に続きましてオーダーフェア関連の内容を。
渋谷店では現在、カスタムオーダーフェアを開催しております。

※↑画像クリックでフェアページが見れます。

「スタッフがオーダーするならどんなギター?」で、私はAb’sをベースに考えている中で、PUレイアウトはHSH配列でと考えている中で、気づいた内容が先日のブログ

【ブログ】トグルスイッチとレバースイッチで音が??
※クリックで別ページでブログが見れます。

です。
トグルスイッチとレバースイッチでの音の違いが分かったところで、いよいよ本題へ。

私が考えていたHSH配列での配線は

1.フロント
2.フロント&センター
3.フロント&リア
4.センター&リア
5.リア

考えとしてはHSHというよりはHH+Sといった感じです。
シンプルにHHながらも、クリーンやクランチではハーフトーンも使えるといった具合です。
この配線、5wayレバースイッチではマルチスイッチを使用すれば対応できますね。

でもコントロールはシンプルにしたいので、トグルスイッチでどうにかしたい。

ではトグルスイッチではどうするのか。
トグルスイッチなので、当然のことながら3つしか選択肢がありません。
そこでボリュームまたはトーンコントロールをプッシュ・プッシュでセンターのオン・オフをします。

そうすれば

1.フロントハム(Push-Push センターオン)
2.フロント&センター
3.リアハム(Push-Push センターオン)

これだとシンプルに操作可能ですね。
これで普段はトグルスイッチの力強い、クッキリとしたサウンドでハムを鳴らしつつ、ハーフトーンも使えるではないかと。
※この場合はフロント&リア時にもセンターがオンに出来るというオマケもつきますが、使うことはないと思うので、あえて記載はしておりません。

良いではないですか!

ちなみにどうしてこうなったかというと、単に私が5wayを使用していて、ハーフトーンの位置に確実にスイッチを入れるのが苦手(ライブでは7割くらい失敗する…)というのと、HSHの時はどうしてもセンター単体時の音量差が気になる…。
気になるからセンター単体は使わない。が、ハーフトーンは使いたい。
センター単体での音量差は嫌だけど、ハーフトーンなら音量差は我慢できる!

じゃ、ハーフトーンがワンタッチで出来れば問題ない!

なんとわがままな…。って、私ですが…。
が、

それが出来るのがオーダーです!

さて、配線が決まったので、いよいよ本題へ。
それでは材料選んできます!

和田

 

渋谷店へのお問い合わせはこちらから

 

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込での決済利用時は事前に商品在庫を確認ください
ご入金確認後に発送いたします

代引きご利用いただけます
カード支払い、クレジット支払いに対応します。sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

ホーム