【ブログ】トグルスイッチとレバースイッチで音が??

こんにちは。Waddyです。
今日はいつもと違うテイストでお送りします。
渋谷店では現在、カスタムオーダーフェアを開催しております。

※↑画像クリックでフェアページが見れます。

「スタッフがオーダーするならどんなギター?」で、私はAb’sをベースにオーダーを考えようとAb’s7を弾いている時にふとした疑問が…。
それが今回のテーマ

トグルスイッチとレバースイッチで音が変わる??

です。
Ab’s7は通常のHH仕様(トグルスイッチ)のモデルに加えて、新たにHSH仕様(5wayレバースイッチ)のものがございます。

現在私がすすめておりますハイゲインコーナーで弾き比べの動画を撮影するべく、それぞれの仕様を弾いていて

あれ!?なんか違うぞ。

と…。

ハム単体の音が違うぞ、と。

特に歪ませてリアハムで弾いた時は明確に違います。
最初は個体差なのかなとも思いましたが、そうも言っていられないほど、明らかな違いがありました。

トグルスイッチの方では力強い、クッキリとしたサウンド。
レバースイッチではスッキリとしたサウンド。


HH仕様、HSH仕様とそれぞれ3本ずつあるので、全て試しましたがどれも結果は同じでした。
6本とも重量差はほぼなく、同時期に生産されたのもあり、生音では個体差はあまり感じられないレベルであります。でもトグル搭載機とレバースイッチ搭載機では音が違う??ってことは


この音の違いはここ(スイッチ)か!?

と疑問に思ったので社長&村田氏に確認してみましたところ、Ab’sやVegasシリーズのトグルスイッチにはクルーズ別注によるゴールドメッキコンタクト・クローズド・トグルスイッチを使用しており、スイッチ接点の信号ロスを極力抑え、力強くクッキリとしたサウンドが持ち味となっているとの事でした。そして3 or 5 Wayのレバースイッチは、そのトグルスイッチから比べるとややサウンドがスッキリするとの事。

気にせいではなかった!

スイッチでもサウンドに差が出ます!奥が深いですね…。
3wayだろうが5wayだろうが何の考えもなくレバースイッチを使用してきた自分が悔しい…。
スイッチでもサウンドが変わるので、もちろん配線の取り回しもサウンドに影響してきます。
その部分に触れた村田氏のブログもございますので、ぜひご覧ください。

【ブログ】なんでもできる!でもちょっと待って?

さて、そんな貴重な経験をした上で「スタッフがオーダーするならどんなギター?」の構想を練っていきますので、お楽しみに。

今回触れたトグルスイッチとレバースイッチによる音の違い、気になる方はぜひ店頭で試してみてください。
お待ちしております。

和田

 

渋谷店へのお問い合わせはこちらから

 

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込での決済利用時は事前に商品在庫を確認ください
ご入金確認後に発送いたします

代引きご利用いただけます
カード支払い、クレジット支払いに対応します。sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

ホーム