【ブログ】 K.Archery スタンダードモデルのラストストック。

こんにちは、橋川です。

ご購入いただいたお客様から絶賛いただくことも多い K.Archery Guitars 。

モデルは「スタンダードモデル」「カスタムモデル」「スペシャルモデル」と分かれており、使用する材料や、チューン内容が異なります。

いずれのモデルもK.アーチェリー代表 沖野氏設計のもと、ヘッドウェイ 百瀬氏の製作(一部モデルは安井氏製作)となっています。スタンダードモデルは百瀬氏、安井氏の製作ですが、当店のラストストックは百瀬氏製作の個体になります。

ラストストックはこちら!「 K.Archery Guitars / KD-1 NS STD 」

ボディトップにはシトカスプルースを採用。硬さは中間的なものを使用しています。スタンダードモデルの中のスタンダードと言えるでしょう。ボディトップには少し独特な杢が出ており、雰囲気もとても良いです。

Dタイプならではの低音の豊かさ、パンチのあるサウンドは非常に心地良いです。シンプルなドレッドノートスタイルですが、弾き込むことに音に深みが増してゆく楽しみが詰まっています。

バック&サイドにはインディアンローズウッドを採用しています。

ただでさえ入手困難な百瀬氏製作のギター。それに加え、流石としか言いようのない沖野氏のボディチューニング。両名の強力なタッグから生まれる本機は、まさに名器と言えるでしょう。

動画を撮ろうかと思いましたが、以前他のモデルと弾き比べた動画がありますので、ぜひ参考にしていただければと思います。比較することで個体の特徴がお分かりになるかと思います。(動画の最後に弾いている個体です。)

ぜひ店頭でチェックいただければと思います。ご来店お待ちしております。

橋川