【ブログ】 Fractal Audio Systems / FM3、再入荷です。

こんにちは、Waddyです。
本日紹介するのはコチラ

Fractal Audio Systems / FM3

マルチプロセッサーの最高峰 Fractal Audio Systems Axe-FXIII のフロアユニットモデル FM3が入荷しました。

フラグシップマシンである Axe-FXIII と同等のサウンドをこのサイズに詰め込んだまさに夢のマシンが FM3 です。
何が夢のマシンなのかと言うと、

出したい音が出せる。

憧れのアンプの音、憧れのあのアーティストの音。想い描いた音をリアルなサウンドでアウトプットする事ができるマシン、それが FM3 なのです。

とても手を出せないような名機と言われるヴィンテージアンプやブティックアンプ、ラックプリアンプのサウンドが数多くプリセットされており、豊富なエフェクターとの組み合わせで、出したいと思うサウンドを出せてしまう。設定も細かく、アンプモデリングにおいては真空管の種類、バイアス、電源部分に至るまで好みに設定することが可能で、カスタマイズした自分だけのアンプサウンドも作り出すことが可能。
もちろん、プリセットのまま使用しても良い音しますので、ご安心ください。

出したいと思う音を全て実現するには、通常であればヘッドがあって、エフェクターがあって、ラックがあってと膨大なサイズと重さのシステムになってしまいます。
ちなみに私のヘッド&ラックシステムは40kg程…。ヘッドだけで27kgだったような…。

さらに足元のボードも足される事を思うともうゾッとしますね…。もはや持ち出すだけで1日が終わってしまう勢い。
それが FM3 を使うことにより、コンパクト且つ重さも3.22kgで収まってしまうのはもう感動ものです。

更なる利点としてはどんなに複雑なシステムにしても、配線しなくて良いというのも嬉しいところです。
巨大ラックシステムの裏側の配線取り回しときたらもう地獄絵図ですから…。配線したけど音が出ない、トラブルが発生したら何処かわからない…。その原因を探すだけでもう泣きそうです。←実際に経験しましたがホントに泣きます。

が、そんな複雑なラックシステムも FM3 に掛かればお手のもの。この1台があるだけで憧れのギタリストと同じサウンドが足元に。
もうこれだけで最高ではないでしょうか。
これを夢のマシンと言わずして他になんと言えるのか…。もう素晴らしいの一言です。

往年のサウンドから最新サウンドに至るまで対応可能であり、自分の理想としている音を出す事が出来る最高のマシンをぜひ足元にいかがでしょうか?

この夢のマシンの最高のサウンドは、渋谷店にも何度もご来店いただいている Pete Thorn 氏による動画で確認する事ができます。Fractal Audio Systems のオフィシャルサイトでも紹介されている動画です。

ぜひご覧ください。

ホント、いい音してますね。

凄いものだけど扱いは難しくないのか?使いこなせるのか?事前に気になることはたくさんあると思いますが、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

ご購入はこちらから!

※入荷数は僅か、次回入荷も未定の商品となります。完売の際はご容赦ください。

和田

 

渋谷店へのお問い合わせはこちらから