【ブログ】 追悼 トニー・ライス

こんにちは、橋川です。

衝撃のニュースが飛び込んできました。ブルーグラス界のカリスマ、トニー・ライス氏が12月25日のクリスマスに亡くなられたそうです。あまりにもショッキング・・・残念でなりません。

まさにブルーグラス界のカリスマ

あまりにも有名な方なので、皆さま、名前はもちろん聞いたことがあると思います。アコースティック好きであればもちろんですよね。トラディショナルなブルーグラスミュージックはもちろん、ジャズの影響を受けたシャレオツなフレーズまで自在に操る、スーパーギタリストです。

演奏動画を観ていただけるとお分かりいただけますが、ブルーグラスの速いパッセージをいとも簡単そうに、また時には笑みを浮かべながら弾き切る姿はまさにスーパーギタリスト。あまり見ているとギターを弾く気力を失ってしまうほど(笑)の圧倒的なテクニックと、味わい深さを兼ね備えています。

ひとこと言わせてください。全員凄すぎ。笑

バンジョーを弾いているのは先日のブログでもご紹介した、若かりし頃のベラ・フレックです。当時からバカテクですね。素晴らしい。

このメンツの中でもトニー・ライス氏の存在感はずば抜けていると思います。

トニー・ライス氏について

1951年6月8日生まれ、アメリカはバージニア州の出身です。父親からブルーグラスを教わったとありますが、やはりブルーグラスミュージシャンは、幼いころからブルーグラスに親しんでいるのですね。ビリー・ストリングス氏も父親とブルーグラス共演の映像があるくらいです。

あの独特なリズム感と音使いは身に染みついているのでしょう。羨ましい限りです。

練習では超えられない壁がここにありそうな気もしています。笑

こちらはビリー・ストリングス親子の映像です。親父さんも上手いです。

少し話がそれてしまいましたが、トニー・ライス氏は69歳。

まだまだこれからも活躍していただきたかっただけに、とても残念です。ここ最近、橋川はブルーグラス中年になっているので、よりショッキングです。

最後に、個人的に素敵だと思うトニー・ライス氏の演奏をご紹介して締めたいと思います。素敵なおじ様たちがネクタイを締めて、スーツでビシッと決めて、こんな素敵な音楽を演奏するのです。たまりません。

ぜひトニー・ライス氏の演奏に浸っていただければと思います。

 

サイドパーク店へのお問い合わせはこちらからどうぞ

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込での決済利用時は事前に商品在庫を確認ください
ご入金確認後に発送いたします

代引きご利用いただけます
カード支払い、クレジット支払いに対応します。sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

ホーム

何かお探しですか?