【コラム】 ” Yokoyama Guitars ” カスタムオーダーについて

長野県の工房にて横山氏が製作する” Yokoyama Guitars “

長野県に工房を構える ” Yokoyama Guitars ” 。製作は横山氏ひとりで行っている個人工房です。
年間で製作できる本数も限られているため、店頭にズラリ!という訳にもなかなかいきません。

「このボディシェイプであの材料の個体はないのかな?」
「ナット幅がもう少し広いモデルが好みなんだけど・・・」

などといったお問い合わせもいただいております。
今回は、そんなお客様のリスクエストにお応えできるカスタムオーダーについて触れてみたいと思います。

そもそもカスタムオーダーは可能なのか?

ベースモデル(ボディシェイプ)を選択してのカスタムオーダーが可能です。

基本シェイプとしてオーディトリアム、スモールジャンボをご用意しています。カッタウェイの有無&形状によってモデル名が異なりますが、基本シェイプは上記の2種類です。

イレギュラーモデルとしてニューヨーカーやドレッドノートも製作したことがありますので、ご希望があればご相談ください。

現在のオーダースタイル

2020年に入り、コロナの影響で、当店スタッフも横山工房になかなか行くことができない状況が続いています。

しかしながら、横山氏からも「お客様にオーダー使用材はぜひ選んでいただきたい」ということで、工房より選定材の画像を送っていただき、お客様のサウンドリクエストも踏まえながら、オーダー材を選定しています。

バック&サイド材

Yokoyama Guitarsは個人工房ならではの材料をストックしています。

いわゆる王道のインディアンローズウッドやマホガニーはもちろん、工場製のギターではなかなか採用することのない特殊な材料もご用意しています。

下の画像は一例ですが、左からハワイアンコア、キューバマホガニー、キルトマホガニー、クラロウォルナット、マダガスカルローズウッド、カマティロです。

トップ材

ボディトップ材も、個人工房とは思えないほど幅広くストックしています。

最近人気のある材料はジャーマンスプルースですが、もちろんシトカ、イングルマン、ホワイト、アディロンダック、シダーなどから選定可能です。 求めるサウンドのイメージからご提案させていただきますので、「どれを選んでいいのかよくわからない・・・」という方でもお気軽にご相談いただければと思います。

下の画像は左からジャーマンスプルース(ベアクロウ)、イングルマンスプルース、アディロンダックスプルースです。

指板&ネック材

指板材は、ほとんどのオーダーが定番のエボニー材ですが、それ以外の材料もご用意しております。

ストック数は少ないですが、エキゾチックエボニー、ブラジリアンローズウッド、マダガスカルローズウッド、メイプルなどがございます。 フレット数も20 or 22フレットからお選びいただけます。

また、ネック材ですがアフリカンマホガニー2P or 1P、ホンジュラスマホガニー2P or 1P、アクアティンバーマホガニー1Pをストックしています。

特にホンジュラス&アクアマホのワンピースは非常に貴重です。 工房にストック品がある時のみ指定が可能です。もちろんサウンドも変わってきますので、ぜひネック材にも拘っていただければと思います。

ブリッジ材も通常はエボニーですが、ブラジリアンローズウッドやマダガスカルローズウッドなどもございます。 ピンタイプのブリッジの他に、スルーブリッジもご用意があります。

その他のドレスパーツ

その他にもヘッドトップの天神材、ロゼッタ埋め込み材、バインディング材など細かな仕様ももちろんカスタム可能です。各パーツとも、木材の持つ素敵な色味を活かした仕上げです。

お好みのイメージをお伝えいただければ、そのような選定材料画像をご用意させていただきます。

こだわりのインレイ

せっかくのカスタムオーダー品。「できれば自分だけのカスタムポイントが欲しい。」という方にはカスタムインレイがお勧めです。

インレイワークは、横山氏や当店スタッフも絶大な信頼を置いている ” OGAWA INLAY CRAFT ” 小川さんにお願いしています。毎回素晴らしいデザイン、技術で、お客様も納得の作品を生み出してくれます。

小川さんの工房は、豪雪地帯で有名な新潟県十日町市にあります。

製作開始前にPCでイメージ画を作成してくれますので、仕上がりのイメージも明確になります。 最初はぼんやりしたイメージだけでも結構です。ぜひご相談ください。

オーダーモデルの製作が始まると・・・

横山工房より要所要所でオーダーの進捗画像が届きます。

待っている間もワクワクして楽しいですよ。

最後に。

サイドパーク店頭に完成したストック品もございます。まずはぜひお手に取って弾いてみていただきたい。

採用しているボディマテリアルで全く音が異なります。ご自身のイメージに近いのはどのようなスペックなのか、試してみることで理想像が出来上がってくると思います。

ちなみにSidePark店では12月も『Premium Acoustic Fair』を開催しています。 フェア期間中にYokoyama Guitarsをご購入いただいた方にはスペシャルな特典をご用意しています!

カスタムオーダーをご検討されている方は、お電話でも、メールでも結構です。ぜひお気軽にお問い合わせください。もちろん遠方のお客様のカスタムオーダーも大歓迎です。

フーチーズ サイドパーク店 / 橋川

tel:042-316-6113 / mail:sp@hoochies.info

何かお探しですか?