【渋谷店BLOG 2020/05/01:PRS SILVER SKY 2020】

2020生産のPRS SILVER SKYが入荷してまいりました。
商品ページはこちらから

NAMM SHOWでも本年度からCOREモデルはトップコートをニトロセルロースラッカー仕上げに変更します、という事で発表になっていましたが、当店では今回の入荷分から徐々に推移していく事になります。

PRSオフィシャルでもhigh-gloss nitro with a cellulose CAB basecoatという説明が書かれていますが、このフィニッシュはCAB Lacquer(cellulose acetate butyrate = 酢酸酪酸セルロース)を採用していると説明文では読めます。一般的なニトロセルロースラッカーに比べてCABは耐薬品性が良好で、有機、無機の弱酸、動植物油、ガソリン等には侵されないという情報もあります(PRSが使用している塗料と同じかどうかは未確認)

PRSはこう言っています。

結果として得られる仕上げは薄く、硬く、透明です。すべての品質が、共鳴する楽器の素晴らしい感触を生み出します。

PRS OFFICIAL SITE

さて、こうなると「断然ニトロの方が音がいいんですよね?」という話が出てきます。ええ、出てきますよね…

ところでニトロフィニッシュ、塗装強度はポリに比べると、弱いです。というか、PRS プライヴェートストックやPAUL’S  GUITAR、DAVID GRISSON モデルなどでも以前からNITROフィニッシュは採用されていましたが、長時間ケースに仕舞っておいたり、暑い部屋でスタンドにかけっぱなしにしておく(窓際など)と、途端に塗装が変化します。押し傷の様な凹凸がついたりもします。結構な数量の修理をお預かりした経験もあります。

特に、PRSの場合は仕上げが美しい(HIGH GORSS FINISH)なので、少しでも傷があると逆に目立ちます。いわゆる「クローゼットの中にしまってあった的仕上げ」や「時間が経過した様に古めかしくした仕上げ」だと、ニトロセルロースの塗装の弱さもあまり気にならないのですが…このCABはその辺りもアップデートし、クリアーしているのだと思います。

2019年までのPRS COREモデル(一部製品は2019年の年末からニトロ仕上げに変更済み)はニトロではなく、ポリウレタン系の「薄くて硬い塗装」ですが、ニトロはおそらく「より薄く」仕上がるのだと思います。手触りも変化します。

CABベースコートが時間の経過でどういう雰囲気になるか?は、今後の経過をみないと何ともいえませんが、一般的にニトロセルロース・ラッカーは、完全に硬化するまで非常に時間がかかるとも言われています(何年もかかる、という話もありますね)。また、硬化するにつれて塗装の「引き」なども生じますし、色合いも微妙に変化します(これは環境によりポリでも変化しますが)というわけで、ギターを綺麗なままキープしたいという皆様は、あるていど「神経質に」お付き合いを行う必要もございます。ギターは弾き込んで付いた傷も味わいではございますが、あまり関係ない傷、不具合は増やしたくないものですね。でも、ラッカーの場合ある程度仕方がない部分もあるかと思います。クロスの拭き傷なども目立つことがあります(特にブラックフィニッシュは)

で、「断然ニトロの方が音がいいんですよね?」という話に関してですが、まずSILVER SKYが元々狙っていた63-64あたりのストラトのフォーマットに添えば、ラッカーが正しい選択になるかと思います。サウンド的な変化を見ると「やや明るく、オープンな鳴りという印象」です。派手さが出るというか、低域がすっきりして感じます。これまでの塗装と比べると、以前のモデルはやや鳴りが重めに感じます。これは個体差等ではなく、明らかに音が違います。どちらが良いかは明言できません。ただ、今はニトロかそうでないか、塗装が選べますが、今後はニトロの一択になる(予定)です。

ちなみに、個人的意見ですと、例えばラージヘッドのストラトはポリの塗装の方があっていると思います。60年代初頭仕様のモデルであれば、ラッカーの方が音色的にも整合性が取れる… と思います。音色的にも当然、前記した様な変化はありますが、どちらか一方しか知らなければ気にならないことかも知れません(音は変わりますが、と付け加えておきましょう)つまり、全てはバランスです。

ラッカーは完成までに時間(薄く、何度も何度も塗りを加える)が必要で、完成した後も非常に丁寧に扱う必要があります。これまでもPRSでは色々とトライを繰り返してきた様ですが、ついにレギュラーモデル・COREラインを全面的にニトロセルラッカー塗装に切り替えるという事になったという事になります。という事は、ある程度テストを繰り返してきた結果だと思います。また、コスト的にも当然上がってくると思いますが、そうまでしてやりたかった事なのだという見方もできますね。

という訳で、何れにせよ音の問題。比べてみないと納得できない!というみなさんもいらっしゃると思いますので、近日弾き比べ動画を撮ってみたいと思います。お楽しみに。

ところで、先日当店にご来店いただき、PRS SILVER SKYをご購入いただいたお客様のインスタにSILVER SKYでのスンバラシイ動画が上がっていたのでシェアさせていただきます。ポリでもニトロでも、弾けばいい音。納得のサウンド、です。ありがとうsyahraviさん!

フーチーズ渋谷店へのお問い合わせはこちらからどうぞ

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込の場合は
ご入金確認後に発送いたします
商品の在庫を確認ください

kangen

web

代引きご利用いただけます
通販ご利用時にもカード支払い、クレジット支払いに対応します。

sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

JACCSでも事前に確認することも可能です
上記バナークリックでJACCSサイトへリンクします
*こちらはお申し込みサイトではなく、シミュレーションサイトとなります。
実際のお申し込みと全く同じ様に入力し、確認することができます

 

ホーム

何かお探しですか?