【BLOG】オーダーフェア紹介/メイプル

オーダーフェアにお問い合わせ/ご来店、そして実際にオーダーをいただきありがとうございます。

オーダーフェアページはこちら


本日はトップ材をいくつかご紹介したく思います。
と、その前に…

クルーズの楽器は長野県の飛鳥ファクトリーにて製作を依頼しておりますが、材に関してはクルーズから供給することも多く、吉岡代表とサプライヤー(材マニア…)とのリレーションにより、貴重な材が多くございます。

ちなみに、飛鳥ファクトリーの八塚社長も(相当な)材マニアで…momoseブランドやHEADWAYブランドで限定リリースされる希少材を用いたリミテッドモデルなどをご覧いただければそのマニアっぷりがご理解いただけるでしょう。


さて、オーダーフェアですが、メイプル材に関しても色々と用意しております。

目玉はやはり、ハードメイプルだと思います。かなり強力なハードメイプルがあります。フレックの入ったハードメイプルの中でも、59年レスポール的な…もう生地の段階でキラキラと光るようなハードメイプル。

横から見ると杢の深さがよく解ります

フレイムというよりもバーズアイ的な「見るからに固そうな」材で、実際にクルーズのヴィンテージライン・LED-1959でこちらの材を使用したギターは即売でした。サウンドもアタックにキラッと存在感があり、クリアな印象です。

こちらも。今回は残り2枚です。

続いて。
こちらはハードメイプルですが、美しいフレイムが確認できます。

ハードメイプルにも杢入りがあります
強烈です

オールドレスポールのトップ材の様な杢目。
こちらはタッピングすると明るい音色で、少しミッドレンジにキャラクターが感じられます。枯れた感じ、というのはこのイメージかもしれません。ソフトメイプルの様にビッシリと虎杢が出ている訳ではありませんが、非常に深いフレイムが存在感タップリです。重量が少し軽めなのもポイントでしょう。

こちらもハードメイプルですがワイドなフレイムが浮かんでいます。横から見るとその杢の深さがお解りいただけるでしょう。ハードメイプルなのにここまでフレイムが出ている材は本当に珍しいと思います。


ピンストライプ的な杢目もございます。

美しいピンスト・フレイム

こちらはややソフトなメイプルになります。LPタイプのカーヴトップ・ギターに加工したら絶対格好いいだろうなー、という材ですね。フラットトップのギター/ベースでも、いい感じのルックスになると思います。軽量で「コーン」という響があります。店頭でタッピングしてみてください。

他にもワンピースのハードメイプル(3枚限定)の他、3A以上のキルテッドメイプル、スポルテッド材など、多彩な材を取り揃えておりますのでまたご紹介いたします。

是非、店頭にご来店の際はイメージを膨らませてみてください。オーダーに関してのご質問、お問い合わせもお待ちしております。お見積もりは無料で、基本的にその場で金額をご提示できますので、お気軽にご相談ください。

Scroll to top