【ブログ】ES女子!!

こんにちは渋谷店ニシキドです。
最近とくにお問い合わせやご来店の多いCrews ES-1500Cをいつもと違う角度から取り上げていきたいと思います。

最近では各種SNSでの配信機能に加え、配信に特化したアプリなども続々登場しており、”見て楽しむ人”も”配信する人”も増えてきました。これからチャレンジする方にはもちろん、サウンドのステップアップを目指す方にも使って欲しいES-1500Cです。

まさに今の時代に持っておきたい1本ではないかと思います。

というのもやはりピエゾとコンデンサの2WAYマイクを搭載しMIXできるという点が大きいです。ライン録りの場合でもボディの空気感と繊細なタッチが表現できるのです。このRA-02プリアンプも使い勝手がよく素晴らしい。

ES-1500C自体は昔から根強い人気のある定番モデルで著名な方々にも数多く使用して頂いているのですが、特に最近「ライブや配信、レコーディングで使いたい」というアーティストの方、「宅録で活用したい、純粋に弾きやすくて音の良いエレアコが欲しい」というプレイヤーの方に注目して頂き、実際に導入頂いております。

そんな中、最近 ES-1500Cを導入して頂いたアーティストのひとり、シンガーソングライターの海羽さんがTwitterにアップしていた動画のサウンド&パフォーマンスが素晴らしかったのでご紹介させて頂きたいと思います。

使用しているモデルはES-1500C Premium Limited Jacarandaです。

彼女のウェットで甘く優しい歌声とES-1500Cの空気感豊かで繊細なサウンド、ハカランダの凛と立つ音像が絶妙にマッチしてます。

どんな機材で録音したのか尋ねてみたところ、ES-1500CをTASCAMの2chの簡易的なミキサーに繋いだだけのようです。(もうひとつのCHはヴォーカルマイク)

“AIR MIXノブでコンデンサマイクで拾った音を混ぜてあげることで、”ギターの本体の響き”がしっかりと音に乗り、空気感のある優しく温かいサウンドになります。ギター1本だけでハンドパン(金属製の体鳴楽器)のような煌びやかな倍音成分やリバーブ感が感じられるのでとても心地良くて気に入ってます。”

とコメントも頂きました。ルックスはもちろん、薄型形状のボディとトップのアーチで取り回しが良いのも魅力的だと言ってくれております。ライブやスタジオ、レコーディング、配信でも活躍してくれているみたいです。

とても心地良いサウンド。しっかりと”彼女の音”のひとつになってくれていると思います。

いかがでしたでしょうか。
普段はどうしてもギターサウンド単体のサウンドサンプルになってしましますが、素敵な楽曲と歌声が合わさるととてもイメージがしやすい…!!是非こんな風に使って頂きたいです。いつも以上にES-1500Cの魅力をお伝えできた気がします。

是非チェックしてみてください。

渋谷店:ニシキド

ES-1500Cの商品ページは下記バナーからご覧頂けます。


何かお探しですか?