CASTLEDINE IS BACK

当店別注のCASTLEDINE OLYMPIC “HOOCHIE’S” FUZZをお待ちいただいている皆様、先週やっと、やっとスチュワートと連絡が取れました。実に半年以上、音信不通で心配しておりましたが、制作に取り掛かってくれていた様です。

現在注文いただいたリストの順にそって入荷のご案内を行なっております。遅れてはおりますが、引き続き入荷してきますのでよろしくお願いします。

そして要注目なニュースもございます。

1年くらい前からスチュワートとディスカッションを行い、OLYMPIC “HOOCHIE’S” FUZZの発生バージョンを考えてもらっていました。

まずはゲルマのOLYMPIC “HOOCHIE’S“ FUZZ GERM VER.- RED PRINTに加えて、シリコンバージョンのOLYMPIC “HOOCHIE’S“ FUZZ SILICON VER. – BLUE PRINTを新たにオーダーしました。

これは通常バージョンのCASTLEDINE OLYMPIC FUZZに近い仕様なのですが、HOOCHIE’S別注ということで、少しだけチューニングを変えてもらっています。この辺りは実機が入荷したらじっくりご紹介したいと思います。

そしてもう一つ、OLYMPIC “HOOCHIE’S” FUZZ HYBRID – BLACK PRINTもオーダー。

こちらはゲルマとシリコンのハイブリッドモデルで、音色的にはゲルマモデルに近いものの、後段部分がシリコンに置き換えられたハイブリッド仕様となります。OLYMPIC FUZZのデザインベースになったHELIOSコンソールのヘッドアンプ部分がそのアイディアの元になっています。

さらに…

以前スチュワートが製作しその筋で話題となったウエッジシェイプ・オクタヴィアからインスパイアされたオクタヴィアペダルを新ためて当店で別注しました。

CASTLEDINE OLYMPIC “HOOCHIE’S” FUZZ OCTAVIA(仮)- SILVER PRINTはトランス搭載時期のオクタヴィアをCASTLEDINEが再構築。オールドのレプリカではなく、その時代背景を踏まえてキャッスルダインの理念に基づきデザインされています。

ということでCASTLEDINE OLYMPIC “HOOCHIE’S“ FUZZシリコンとハイブリッド、そしてオクタヴィアが加わります。販売価格などは未定です。引き続きご期待ください。

なお、現時点でのご予約などは行なっておりません。
まずは音を出してみないと…ね!

正式な仕様などが確定次第、改めてアナウンスさせていただきます。

村田