【BLOG】アートリアのMIDI鍵盤

こんにちわ。

突然ですが、Arturia のMIDIキーボードの「お買い得品」が入荷しています。

25鍵と49鍵の2種。基本的に同じパフォーマンスを持っています。キーボード・コントローラーとしては勿論、ノブ、フェーダー、アサイナブル・スイッチを装備。KEYLAB 49に搭載された16のパッドはベロシティとアフタータッチもコントロール可能。感触の良さも含めて、「プレミアム・コントローラ」としての機能を持っています。どっしりとした造りのキーボードは音楽制作の現場において安心感を与えてくれます。

Arturia KEYLAB 25 商品ページ

Arturia KEYLAB 49 商品ページ

スペック

・ベロシティ/アフタータッチ対応キーボード

・2バンク × 9本のスライダー コントロール

・2バンク × 10基のエンコーダー

・10基のアサイナブルスイッチ 

・バックライト付きベロシティ/プレッシャーセンス対応16パッド

・LCDスクリーン 

・USBバスパワー駆動 (別売の汎用外部ACアダプターの使用も可能) 

バンドルされたフリーソフトがすごい

KEYLABには6000音色のプリセットサウンドを備えたArturia ”ANALOG LAB”ソフトウェアシンセサイザーが付属しています。KEYLABのフロントパネル・ノブはANALOG LABの主要なパラメーター(フィルターカットオフ/レゾナンス/LFO/エンベロープ等)に自動マッピングされるので、まさにハードウェアシンセサイザーを操っているかのような感覚が得られます。 

以下のバンドルも…

・他社製ソフトウェアやハードウェア用KEY LABをアサインする際に非常に便利なMIDIマッピングアプリ “MIDI CONTROL CENTER” これも最高に嬉しい機能ですね。本当にセットアップのストレスが少なく済みます。

・Ableton Live Lite ライセンスバンドル

…バンドルソフトだけで2万円以上の価値があります。さらにKEYLAB 25にはGRAND PIANO音源もバンドルされています。

また、使い勝手の面/操作性が考え抜かれています。

LOGICやAbleton Live、もちろんPro toolsなどのスタート/ストップ/RECスタートなどのコントロールだけでなく、ストアやアンドゥ機能などをアサインできる10個のスイッチのおかげで、マウスを使わずにDAWをコントロールすることも可能です。

とにかく、ここには書ききれない程の機能と多様性。なんとなーく「宅録/DAWを始めてみようかなー」という皆さん。最初のMIDIキーボードとしては十分すぎるパフォーマンス/機能を持ったこちらの商品をお見逃しなく。こんな事できたらなー…という機能がほとんどこのコントローラーで解決します。

店頭でご確認いただくことも可能です。ぜひご来店ください。

Scroll to top