【2019/07/10】ケーブル各種入荷

品切れしていたケーブル類のストックが入荷しました。

Acoustic Reveiveは高額のケーブルながら、リピートで購入されるお客様が大勢いらっしゃいます。人気の3mとリピートの皆さんがご購入される5mもストックしております。

また、同社の電源ケーブルも入荷しております。当店商品コメントにもありますが、デジタルアンプの電源はもちろんですがVOXなどのクリーン/クランチの使い勝手の良い真空管アンプをご愛用の皆さまも是非、お試しください。歪みに特徴のあるアンプへのご使用はケースバイケースですが、あまり推奨致しません。なぜか?そのワケは是非店頭でご確認くださいませ。

Vandammeケーブルも各種充実しております。定番のFLAT-CAPはギターサウンドのオイシイところを確実に伝達してくれます。ブリティッシュブランドらしく、ハムバッカーピックアップとの相性がとても良いと感じます。ボンヤリとした低域が少なく、ミッドレンジのキレ感、トレブルのハジけるようなパワーを感じます。ベースにはひとまわり太いLO-CAPをお勧めします。また、HI-CAPはアコギやエレガット(ピエゾピックアップ)の超高域を低減させ、クリアなサウンドはそのままに心地よいサウンドに変化させてくれます。これは本当に便利なケーブルなんです。アップライトベースなどでも是非お試しいただきたいケーブルです。

Albedo “Pura Shield” ケーブルも品切れしていた3mと5mが入荷しています。Belden 8412ベースのTYPE-Bはまさに「ベルデンサウンド」なのですが、ベルデン8412の低域のモタつき感がなく、スピード感のある8412に仕上がっています。シングルコイルピックアップ+フェンダーアンプのコンビには最高でしょう。ミッドローの充実はやはり8412ならではですね。1本は持っておきたい定番品だといえます。TYPE-Mはモガミ3368を使用しております。3368の、ともすれば「味気ない」サウンドだと感じるフラットな質感に、どっしりとした音の重心/テイストが加わっています。これもライブ/録音で差が出るケーブルではないでしょうか。エレアコ/ベースの皆様に好評のケーブルです。


これらのケーブルに関してのコメントは、フーチーズ ・スタッフはもちろんですが、ご来店されたプロギタリスト/ベーシストの皆様、機材マニアの皆様からいただいた内容を総括しています。皆様が「冷静に」チェックし、それぞれの感想/反応をいただいていますので、色々な意味で「リアルな」ケーブルの評価になっていると思います。たかがケーブル、されどケーブル。スペックなどの詳細だけでは「見えてこない」サウンドがあります。

ケーブルは全てサンプルのサウンドチェックが可能です。どうぞお気軽にお試しにご来店ください。

Scroll to top