【SOLD】Crews Maniac Sound JB-Modern Passive VWHT【K&Tピックアップ JIG 搭載】

ブランド:Crews Maniac Sound

商品名:JB-Modern VWHT

販売価格:278,640円(消費税込) SOLD!

K&T JIGピックアップ搭載のJB-Modern

「弾き心地の素晴らしさ」、「パワーがありバランスの取れたサウンド」に定評のあるクルーズJBモデルにK&Tピックアップの人気モデルであるJIGをマウント。
フロントアップはPBに負け、ブリッジピックアップは中域だけのサウンド…多くの現行品「JBピックアップ」がこのようなサウンドを持っていると言えます。

K&T “JIG”はまず、各ピックアップの単体使用時にそのファットなボトム、パワフルな出力に驚かれることでしょう。
アクティブJBよりもむしろ音ヌケが良く、耳アタリの良い高域はまさにヴィンテージJB本来のサウンド!あの力強さを体感できる逸品です。

61年オリジナルJBのピックアップ工法をK&Tは踏襲しており、独自のバリアブル テンション テクノロジー(製法)にて、現代的なピックアップでは得られないスラップ奏法における瞬速のレスポンス、2フィンガー奏法における粘りとローレンジという、相反する反応を両立した手巻ピックアップです。

JBプレイヤーの代表的なアーティストであるジャコやジョーンジーのJBは、元々「スタック・ポット」と呼ばれる初期仕様でした。
このシステムでは信号に対して直列に抵抗がセットされており、パワーが一段低下します。
これを補う為に当時のピックアップは出力をかなり高くしていました。

ところが多くのベーシスト達は操作上の理由から、後年ポピュラーな3コントロールJBに改造しています。
一般的な3コントロールJBにはこのスタックポット特有の抵抗は存在ません。
結果この二人のサウンドは一般のJBに比してかなり高出力なサウンドになっています。
現在復刻されているスタックポットモデルには初めから抵抗はなく、ピックアップの出力は他モデルと同等。
そのため、コントローラーを一般的な3コントロールに交換しても、彼らのようにパワフルなサウンドは望めません。

ボディにはアルダー、ネックにメイプル、指板はローズウッドというJBの王道スペックにて製作されたクルーズの人気JBモデル

「弾き心地の素晴らしさ」、「パワーがありバランスの取れたサウンド」に定評のあるクルーズJBモデル。

ボディにはアルダー、ネックにメイプル、指板はローズウッドというJBの王道スペックにて製作されています。
JB-Modernが多くのベーシストから支持される理由の一つが、「弾き心地」
国内の熟練の職人による手作業で、一般的なネック製作の約4倍近い時間をかけて丁寧に成形されるネックは、手に持った瞬間に馴染み、長く弾いてきたかのような安定した弾き心地を実現させています。
ストレスなく長時間弾いても疲れない、第一線の現場の声を形にした拘りのネックシェイプを採用しています。

ピックアップはクルーズオリジナルのType-Jピックアップを搭載。
Type-Jは60年代のスタックポット(2連ポット)期に搭載されていたパワーのあるJBピックアップをモデルに製作されました。
パッシブなのにアクティブのようなパワフルなサウンドを出力し、高音から低音までバランスよく出力してくれるType-Jは、クセがなく、ボーリューム&トーンのみでも十分なサウンドメイキングが可能です。
ファンキーなバキバキのスラップサウンド、ウォームなジャズベーストーン、ゴリゴリのロックサウンドまで、弾き手の好みに合わせて多彩なサウンドセレクトが可能となっています。
余計な味付けは必要ありません!

コストパフォーマンスに優れたJB-Modern、これからベースを始める方も、2本目をお探しの方にもオススメの1本です。

プレイヤーの好みに合わせたセットアップにてお届けいたします。
ご注文の際は、お気に入りの弦、セッティングを是非お知らせください。

また、購入後のアフターサポートも当店が全面バックアップさせていただきますので、安心して末長くご愛用ください。

【スペック】

・Neck:Rose On Maple, Satin Finish
・Body:Alder
・Radius:310R
・Scale:864mm
・Nut width:38mm
・Machine Head:Gotoh GB-29
・Control:Front & Rear Volume、Master Tone
・Bridge:Crews Spiral Bridge
・with Crews Original Hard Case

Scroll to top