【Thank You Sold!!】Crews Maniac Sound JB-Modern Active BLK/M

ブランド:Crews Maniac Sound

商品名:JB-Modern Active BLK/M

メーカー希望小売価格:オープンプライス

販売価格:216,000円(消費税込)

HIPSHOT KICKASSブリッジを採用し、リニューアルした2019年最新モデルが入荷。

クルーズJBシリーズは「弾き心地の素晴らしさ」を追求したネックグリップを持ち、長時間プレイ時にもストレスを与えないためのデザイン。
指板ラディアスは310Rを採用し、オーソドックスなスタイルに隠された抜群のプレイアビリティーを持ちます。

アクティブサーキットのオリジナルTBC-1はトレブルとベースのシンプルなコントロールながら多彩な音色を引き出します。

原音を損なわずにイコライジング/ブーストカットできるというのはアクティヴ楽器の基本ですが、実際にアクティヴベースを弾いてみると、プリアンプのサウンドが全面に出てしまい、パッシヴらしさが感じられない事が多いのも事実です。
JB-Modern Activeに搭載されたTBC-1プリアンプは、他のオンボード・プリアンプの様に「フル10にする」というサウンドメイクよりは、トーンの補正用として使用するのがオススメです。
更にヴォリュームポットを引き上げる事で、アクティブサーキットをバイパス可能。
完全にパッシヴとなり、ピュアなパッシブサウンドに簡単に切換えが可能です。
※信号は通常アクティヴサーキットを通過しますが、ヴォリュームポットを引き上げる事でTBC-1プリアンプを完全にバイパス可能です(パッシヴ時のトーンコントロールはありません)

ピックアップにはクルーズオリジナルのTYPE-Jピックアップを採用。
非常にパワフルでレンジが広い特徴を持ちます。
パッシヴなのにアクティブの様に「芯のある音」をアウトプット。
更にトーンを絞り込む事でヴィンテージライクなトーンも簡単に引き出す事が出来るのも大きな魅力です。
更にヴィンテージサウンドを意識するのであれば、ボリュームを少しだけ絞って、アンプのボリュームを少しだけ上げてみてください。
クルーズの楽器は全てのコントロールに意味があります。

アルダーボディーとローズ/メイプルというボディーマテリアルに、ゴトー社製ハードウェアーにHipShot製 KickAssブリッジを搭載した最新モデル、見た目にも普遍的なスタイルとスペックを持っていますが、ここまで皆様に愛される理由とは何なのか?

それは【弾き易さとバランスの良い音】ということに尽きるでしょう。

極端に弾き心地を追求するのでは無く、プレイヤーが感覚的に感じる「心地よさ」と、アンサンブルで解る「絶妙な音の混ざり方」と「残り方」をする音色。
録音してみてこのベースの良さに気づいた、というユーザーの方も多くいらっしゃる、正にスタンダードなJBなのです。

パッシブの良さをぜひ再確認してみてください。
指板ラディアスも310Rと緩やかで弦高を低い位置でセットアップできます。

ネックは触り心地も良いサテン仕上げ。
ネックシェイプはスマートでストレスなく【弾き易い】とプレイヤー絶賛の仕様になっています。

ネックのロッド調整も行いやすいようにボディー側に六角レンチが入るように加工が施されております。
ヴィンテージスタイルの様に、調整時にネックを一旦外す必要もありません。
フレット数はツバ出しの21フレットになっています。

【スペック】

・Neck:Rose On Maple, Satin Finish
・Body:Alder
・Radius:310R
・Scale:864mm
・Nut width:38mm
・Machine Head:Gotoh GB-29
・Pick Up:Crews Type-J
・Preamp:Crews TBC-1
・Control:Volume (with Preamp By-Pass SW)、Balancer、Treble EQ、Bass EQ
・Bridge:HipShot KickAss
・with Crews Original Hard Case

Scroll to top