Crews Maniac Sound Uncle Fat Ash See-Through Black

ブランド:Crews Maniac Sound

商品名:Uncle Fat Ash See-Through Black

メーカー希望小売価格:230,000円(消費税別)

販売価格:184,000円(消費税別)

アコースティックな響きも併せ持つクルーズのセミホローフレットレスが、リニューアルして新登場

クルーズの人気代表モデルでもあるセミホロー構造のフレットレスベース”Uncle Fat”が、リニューアルして復活いたしました。

クルーズのフレットレスと言えばJB-PUNK、Jacksonシリーズも有名ですが、アコースティックな響きを持ち合わせたUncle Fatも忘れては行けません。

こちらのモデルは、アッシュ(セミホロー)仕様のUncle Fat Ash.

メイプルネックにエボニー指板を組み合わせ、指板はノン・コーティングになっていますので、JacksonやJB-PUNKに比べ生々しくよりパーカッシブにプレイしていただけます。

カラーはアッシュの杢目を活かしたシースルーブラック。
ブラックフィニッシュから覗く杢目がクールな一本。

アッシュボディを採用することで、マホガニーモデルとは違った歯切れのいいパーカッシブなサウンドを出力します。
クルーズオリジナルのTBC-1プリアンプ&PJレイアウトによって、非常に多彩なサウンドを作り出すことも可能。
また、アクティブ&パッシブの切り替えスイッチが搭載されていますので、味付けなしのパッシブサウンドが
好みであれば、プリアンプをカットしたストレートなパッシブサウンドで使っていただけます。

ブリッジはヴィンテージタイプのスパイラルブリッジから精度の高いアルミ製ベースブリッジ、Hipshot製のA-Styleブリッジに変更されています。
正確なイントネーションや弦振動を余すことなく伝えてくれます。

弦にも拘っています。
1950年代、1960年代よりプロフェショナルなベースプレイヤーに選ばれているLa Bella Deep Talks’ Bass Strings 760FLを標準で採用しています。

ジャズ、フィージョン系の音楽には勿論ですが、ポップスやロックにもおすすめ。
初めてのフレットレスベースをお探しの方にも大変おすすめな1本です。

是非この機会にご検討ください。

【主な仕様】

・Neck:Maple, Satin Finish
・Fingerboard:Ebony,Fretless w/Line
・Body:Hollow Body Light Weight Ash.
・Machine Head:Gotoh GB-30
・Pick Up:Crews Original PJ
・Pre Amp:Crews TBC-1
・Control:Volume、Balancer、Treble and Bass EQ、Preamp By-Pass SW.
・Bridge:Hipshot A-Style 4st Bridge
・Weight:3.72kg
・付属品:Crews Original Hard Case、仕様書、保証書、レンチ

Scroll to top