Crews Maniac Sound JB-PUNK w/K&T “LOM J-60 VBC”

ブランド名:Crews Maniac Sound

モデル名:JB-PUNK 3TS w/K&T “LOM J-60 VBC” Hoochies MOD.

メーカ希望小売価格 オープンプライス

販売価格 358,000円(消費税込み)

フーチーズオリジナルのJB-PUNKブラッシュアップモデル

多くのベーシストに今なお影響を与え続けるレジェンドベーシスト、彼が生前愛用していたフレットレスベースに敬意を込めて製作したJBフレットレスベースをさらにブラッシュアップいたしました。

彼が愛用していたJBは一般的には62年製のボディーに60年製のネックが取付られたJBになります。指板はスラブボードです。

“JB-PUNK”は2Pアルダーボディーにローズウッド(スラブ張り仕様)指板をコーティングしたネック。

厳選したアルダー材をボディに使用

指板を厚くする事で、弦高を低くセッティングしてもストレスなくスムーズに弾けるような工夫が施されています。

ローズウッド指板にウレタンコーティングを施しています。

フレッテッドを後からフレットレスに加工してもこの弾き心地は得られません。
勿論、ピッチ感やサスティーンにも影響します。

*ジャコは当初、自身の手でフレットレス面にエポキシ・コーティングを施していた様ですが、これはコーティングというよりも塗装に近く、剥離を起こしてしまったそうです。後年、リペアマンは指板のコーティングを全て剥がし、もっと硬質な樹脂で再コーティングを施したそうです。このJB-PUNKの指板はも同じ様にポリ系のコーティングを施し、長期間の使用においてもトラブルを発生させません。フレットラインにはメイプルを採用しています。

サウンドの要であるピックアップには完全手巻きピックアップであるK&T “LOM J-60 VBC”をセレクトしました。

70年代にJBを使用して素晴らしい名演を残したジャコもジョンジーも、元々は「スタック・ポット」と呼ばれるフェンダージャズベースの初期モデルを愛用していました。このベースには特殊な部品である「2連ポット」が装着されていました。そしてこの装置は信号と直列に抵抗(キャパシター)がセットされており、それによりピックアップからの出力が一段低下するというデメリットもありました。レオフェンダー氏はこれを補う為に、ピックアップの出力をかなり高く設定していました。

後にジャコやジョンジーをはじめとするベーシスト達は、操作上の理由から現在ポピュラーな3コントロールへとコントロールを改造したのでした。

勿論、3コントロールにはスタックポットの様な直列抵抗は存在しません。結果として、初期モデルを3コントロールにモディファイしたベースのサウンドは、その後の一般的なJBに比べて【かなり太く、ラウドな】サウンドになります。

現在復刻されているスタックポットを採用したJBモデルには直流抵抗は取り付けられていません。ピックアップの出力も他のリイシューモデルと同等です。当然、コントローラーを「3コントロール仕様」に改造しても、当時の彼らのようにパワフルなサウンドは望めません。

さらに、現在の一般的なJBピックアップは2つのピックアップをミックスで使用する際にはJBらしいサウンドが偉ます。しかし、ネック側/ブリッジ側の各ピックアップ単体で使用した際はどうでしょうか?サウンドは中域だけが持ち上がり、高域と低域はかなり「寂しい」サウンドに聴こえませんか?例えばジャコの様にブリッジ側ピックアップだけを選択し、トーンコントロールを落とした際にただ「鼻詰まった」だけのLOWが寂しい…期待外れのトーンになってしまう事はありませんか?

今回JB-PUNKに採用したK&Tの”LOM J-60 VBC”ピックアップは、2つのピックアッップのミックス時も、各ピックアップの単体使用時にも【繊細な高域】そして【パワフルで唸る様なボトム】【パワフルでHOTなアウトプット】を持ちます。まさにアーリー60’sのイメージ通り、数々のベーシストが憧れた【あの音】がします。

コントロール部の配線材・コンデンサーやハンダ線もヴィンテージものをセレクト。

今回はジャコのサウンドに近づけるため、ピックアップをニューオールドストック(NOS)のヴィンテージコイルでワインディングしたLOMモデルを採用。さらにピックアップからの出力線(リードワイヤー)には1950年代のヴィンテージベルデン製を組みわせたスペシャルパッケージ。

あのアグレッシブで「一音一音の歯切れが良い」特徴的なサウンド。ジャコのトレードマークとも言えるピッキング・ハーモニクスのサウンド。あのニュアンスはもちろん演奏者の指とプレイから生まれています。しかし、技術だけでは追い込めない「サウンドの妙」も確かに存在します。

ジャコが残した数々の名演、多くのベーシストに影響を与え続けるサウンド、少しでもあのサウンドに近づきたいと悩んでいるベーシストの皆さまへ。

フーチーズ別注モデルのJB-PUNK是非一度お試しください。

スペック

  • Neck:Rose On Maple, Satin Finish/310R(Coating)
  • Body: Alder
  • Scale:864mm
  • Nut width:42mm
  • Machine Head:Gotoh GB-29
  • Pick Up:K&T “LOM J-60 VBC”
  • Pre Amp:Non Pre amp (Passive)
  • Control:2 volume,1 tone
  • Bridge:Crews Spiral Bridge

【欲しい楽器は今すぐ!】〜便利なショッピングクレジットもご利用下さい〜

<スピーディーで簡単手続き!>
Web上で決済を申込み速やかにショッピングクレジットを締結できるため、早期に商品発送が可能となります。

<あなたに合った多彩なお支払い方法!>
1回払いはもちろん、スキップ払い、分割払い、ボーナス併用払い、ボーナス一括払いなどの選択が可能。
ご希望のお支払い回数、月々のご希望お支払い金額に応じてお支払いシミュレーションも可能です。

下記URLより事前のお支払いシミュレーションも可能です。
http://hoochies.info/CREDIT/

詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
お電話:03-5428-6739
メールはこちらから

Scroll to top