【SOLD】Two-Rock Custom Reverb Signature "John Mayer TOUR AMP" Head & Cab SET

ブランド:K&M / Two-Rock

商品名:Custom Reverb Signature
John Mayer Tour Back Up (Head & Cab) SET

 販売価格はお問い合わせください


TWO ROCK John Mayer TOUR AMP #4 (Pre Signature Model)

2004年ごろ、ジョンメイヤーは2台のTwo Rock Custom Reverb Signatureをツアーアンプとして使用していました。そのバックアップとして、2台のアンプが作られ、計4台がストックされていたと言います。

こちらはそのバックアップアンプの1台で、実際に本人が使用したアンプと全く同じスペックとなります。JM TOUR #4と書かれたこのアンプは、のちに25台限定で発売されたTwo Rock John Mayer Signatureのプロト的扱いとなります。シリアルも通常のシリアルに加え、JM PT XXという手打ちの刻印が追加されています。また、ロゴエンブレムはJohn Mayerの希望によりグラインダーで削られています。

基本モデルはTwo Rock Custom Reverb Signatureとなりますが、一切のドライブ・セクションを廃しているのが特徴です。非常にシンプルにクリーンサウンドを追求したと思われ、音にほぼ「遊びのない」ストレートなサウンドは初期のDUMBLE/OVERDRIVE REVERBと80年代のファットクリーンDUMBLEの中間の様な印象です。そこにリヴァーブを加えるとサウンドが少しだけ滲み、一音、一音が明瞭なクリーンサウンドでありながらも広がりが生まれます。

Two Rock Custom Reverb Signature と比べても、ウェットな質感が減り、ドライでフェンダー的な高域のキャラクターは控え目な印象。抜けの良いミドルレンジのサウンドが特徴です。


沢山のペダルを使用するJohn Mayerですが、主にドライブサウンドは足元で作り、アンプは素直に音量を稼ぎ、クリーンを維持することを目的としていた様に感じます。2004年ごろのRIGを見ると、ステージ上にこのアンプが2台並んでいます。2005年以降はダンブルとのコンビネーションでの使用や、正式な自身のシグネイチャーモデル TWO ROCKアンプ、近年ではPRSからのシグネイチャーアンプも登場しております。John Mayerのサウンドの傾向は変わっていませんが、ステージで今よりもずっとギターを「弾きまくっていた」時代を支えたサウンドを持っていると思います。

シビアなアンプですが、TS-10やゲインを上げたKLON Centourなどと使っていただければ、このアンプの素晴らしさがご理解いただけると思います。

・アンプヘッドとストリングスドライバー製のマッチングキャビネットのセット販売となります。

・John Mayer本人のサインはございません

・付属品は電源ケーブルのみとなります

・117V使用。正規輸入品。

*こちらの商品は委託販売商品となります。

*大変申し訳ございませんが、購入前提以外の試奏はお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。

*通販の場合はお電話にてお問い合わせください。

*クレジット支払いもご利用いただけます

Scroll to top