Two Notes Torpedo Live

ブランド:Two Notes

モデル:Torpedo Live

販売価格:76,800円(消費税抜き)


リアルアンプ、ビッグサウンドに拘るあなたも、ライブ時のマイキングにはそこまで拘っていられないハズ。そこでこの機材が必要になってきます


商品の説明

Two Notes TORPEDO Live(トーピド・ライブ)は、高品質なデジタル・ロードボックス。

多くのミュージシャンはアナログのアンプやエフェクターでプレイするのが大好きで、「妥協してデジタルのモデリングとかでプレイしたくない」ハズです。
そう言ったリアルアンプサウンドに拘る皆さんにこそオススメしたいのが、このTORPEDO Liveです。
この機材は複雑な反響を考えなければいけない「マイキング」をバーチャルで行い、いままでのスピーカー/マイキング・シミュレーターでは得られない「本物の」サウンドを生み出します。

ミュージシャンは、アンプヘッドとスピーカーの間に、このTorpedo Liveを繋ぐだけ。アンプはいつものセッティングでOK。
もちろん、お気に入りのエフェクト・ペダルもそのまま使えます。

勿論、Liveの名が表すようにライブの現場でも大活躍します。
ステージで使う場合、いつもの様にアンプのキャビネットから音を出しつつ、きっちりとセットアップしたマイクで録ったようなサウンドをPAミキサーや、レコーダー回路に送れます。

さらに、アンプヘッドだけでなくラック・プリアンプなどを接続し、パワー・アンプシミュレーターとしても使用可能。この場合は、スピーカーとマイクシミュレーターに加え、内臓のパワーアンプ・シミュレーターをエディットする事で、EL34や6L6等のパワー菅の選択も使えます。

さらにTORPEDO Remoteソフトを使えば、本機に新しいキャビネットのインパルス応答(IR)を追加できます。Two NotesのWEBサイトでソフトをダウンロードし、PCと本機をUSBで繋げば、パラメーター/キャビネットやインパルス応答(IR)のファイルを適用する、アップデートする等、Torpedo Liveを管理できます。

ロードボックス機能付きの使い勝手の良い1Uサイズ。是非お試しください

Scroll to top