VOX MV50 シリーズ(全5機種)

ブランド:VOX

商品名:MV50 Series(50Wアンプヘッド)

メーカー希望小売価格(消費税込み)27,000円

 販売価格(消費税込み)21,600円

外形寸法:135(W)×74.5(D)×100(H)mm ●重量:0.6kg
付属品:アダプター

大好評のVOX MV50シリーズに「ブティーク」そして「Hi-Gain」アンプが加わりました。全機種店頭にてお試しいただけます

 

次世代の真空管となる『Nutube』を搭載したVOXアンプ “MV50″シリーズは、コンパクトなサイズからは想像もできない50W(4オーム時)の出力を持った「本物の」真空管アンプです。

 

NuTubeとは?

NuTube(ニューチューブ)は株式会社KORGとノリタケ電子が共同開発した「真空管」です。これまでの一般的な真空管のイメージとは異なる四角く、薄い、非常にコンパクトなサイズ。しかも発熱を抑え、大幅な省電力化を実現したまさに「夢の」真空管。しかも動作はこれまでの真空管と同じ…いや、真空管サウンドで言えば「ヴィンテージ真空管」の様なニュアンスと理想的な動作を実現しています。しかも従来真空管の2%以下の電力で動作するため、電池動作も容易に行えます。

NuTubeについてさらに詳しく知りたい方はこちらをクリック

 

天才/鬼才エンジニアであるKORG社の三枝文夫氏がアイディアを生み出し、開発の陣頭指揮も担当したNuTubeを用い、さらに同じく三枝氏が開発した『12AX7真空管1本で、 チューブ・パワー・アンプの動作を再現する』というValve Reactor回路を組みあわせる(12AX7の変わりにNuTubeを使用する)事で、これまで以上に小型でありながら、驚くほどパワフルに、良質な真空管アンプ・サウンドを生み出すのがこのMV50シリーズなのです。

ラインナップはClean、ROCK、AC、Boutique、Metalの全5種類

MV50シリーズは極めてシンプルな真空管アンプです。音量を上げればパワーチューブのサチュレーション(歪みと言うよりはコンプレッションや若干の飽和感)を生み、音量を下げればクリーンなサウンドが得られます。もちろん、プリゲインを搭載したCleanモデル以外はGAINコントロールで歪み感はコントロールできますが、パワー管で得られる音色の変化とはもちろん異なります。VALVETRONIX回路はそこまでリアルに真空管の挙動を捉えています。特にCleanモデルはパワーアンプ部分でのサウンドの変化を存分に楽しめるデザインとなっています。

全モデル共通としてアンプ背面にFLAT/DEEPというプリセットEQの切り替えスイッチを装備しています。このスイッチはFLAT位置がスタンダードで、DEEP位置では小音量時や小型スピーカーに接続した際に求められる「迫力感」が得られる様になっています。ご自宅での使用の際にはお好みで切り替えて使用してください。ECOスイッチは自動電源オフ機能で、アンプに

 

サウンドの傾向

MV50 Clean

Cleanはブラックフェイスのアンプに代表されるハリのあるクリーンサウンドを特徴とし、コントロールはVOLUME、TREBLE、BASSです。背面にはCleanモデルだけの特徴となるアッテネートスイッチを備えています。これはクリーンアンプのボリュームをフルアップにした際にだけ得られる「パワーアンプの歪み」を小音量で得るためのものです。このスイッチで例えばアッテネートを1/100にセットすれば、50Wの出力を0.5Wまで下げる事ができます。つまり、音量は下がるのですがパワーアンプ部分のドライブサウンドは得られるという事になります。ブルースロックやジャズギタリストにも最適なピーキーにならない真空管アンプならではのクリーンサウンドは歪み系エフェクターとの相性も抜群です。また、ベースでも良い結果が得られます。

 

MV50 AC

ACはその名の通りVOXを代表するアンプのサウンドを継承しています。低域がすっきりとし、ロックギターに重要な「濃密なミッドレンジ」を持っています。コントロールはGAIN、EQ、VOLUMEです。GAINを下げれば60年代のロックンロールサウンド、そしてゲインを上げて行くと徐々にクランチーなサウンドとなり、フルアップでは60年代後半の粘りのあるドライブサウンドが楽しめます。エフェクターのノリも良く、ブースター等を合わせても楽しめます。このサイズ、そしてこの価格なので是非2台揃えてステレオサウンドをお楽しみください。最高です。もちろんブライアンメイ・ファンの皆さんは3台で、ですね!

 

MV50 Rock

ROCKは大型スタックアンプのアイコンである英国アンプのドライブサウンドを再現しています。クランチサウンドにサウンドの重点を置いた印象で、JTM的な『厚みのあるクランチ』からジュビリー系の『ハイエンドの伸びが良い』オーヴァードライブまでをカバー。真空管アンプだけが持つ「ガラスケースで生まれる倍音」とでも言う様なサウンドも持っています。ROCKモデルの特徴としては、インピーダンスセレクターをマニュアルで用意している点でしょう。これにより、さらに『ロックな』レスポンスとサウンドを得ることに成功しています。4オームではタイトな低域、クリアーな歪み。16オームではルーズな低域とざっくりとした傾向のサウンドが得られます。

MV50 HI-GAIN

HI-GAINはROCKをさらにハイゲイン化した様な噛みつく様なハード・オーヴァードライブサウンドが得られます。もちろん、エフェクター的な「か細い」ドライブではなく、あくまで真空管がドライブしたハイゲインサウンドです。ハイゲインとはいえ、メタル的な「ミンミンした」歪みでなく、あくまでヨーロピアンハイゲインな印象。80年代中期から90年代にかけてのハードロック/ヘヴィーメタル・サウンドを連想させます。背面にはプリセットEQのセレクトがあり、NORMALと+/-を選択することでさらに狙ったサウンドに近づけます。NORMALが古典的なブリティッシュ・ハイゲインなイメージ、+側にするとミッドブーストが加わった様な雰囲気で80′ HRには欠かせないサウンド、−側はミッドスクープとなり、コンフォート的なブリット・ハイゲインに変化。大型キャビネットにつなげる環境であれば、セミアコを繋いでUK マンチェスター系なフレーズでもチェックしてみてください。

 

MV50 Boutique

ブティークモデルはあの「ダンブルアンプ」のサウンドを意識してデザインされています。オリジナルダンブルの動作特徴でもある「ある種そっけない」サウンドをしっかりと受け継いでいます。クリーンと近い音色ではありますが、比べてみるとやや深いドライブとミッドレンジのサウンドに特徴を感じます。GAINをあげればクランチサウンドが得られますが、このサウンドこそブティークモデルの真骨頂ではないでしょうか。ブースター系のペダルで軽くプッシュしてみると、ロベン系のサウンドも簡単に得られてしまいます。アンプ手前でリヴァーブや若干のドライブを加味するペダル、そして深めのドライブペダルがあれば、ニュアンスを大切にするプレイヤーであればたまらないサウンドが得られると思います。また、背面のスイッチをDEEP側に切り替えれば、さらにダンブルライクで特徴的なサウンドが得られます。小音量時は特に有効です。お試しください

 

入出力端子:INPUT×1、LINE/PHONES×1、SPEAKER OUT×1

プリアンプ:Nutube 6P1

パワーアンプ出力:最大50W RMS@4Ω、25W RMS@8Ω、12.5W RMS@16Ω

電源:ACアダプター DC19V

消費電力:3.43A

外形寸法:135(W) x 75(D) x 100(H)mm

付属品:ACアダプター、電源コード

 

  • 重量はわずか540g、片手でラクラク持ち運べる超コンパクトなヘッド・アンプ
  • このサイズにして50Wの出力を誇るモンスター級のサウンド・パワー
  • 蛍光表示管技術を応用した新真空管Nutubeをプリ・アンプに搭載
  • ストイックなまでにアナログ回路にこだわった設計思想
  • 低発熱で環境負荷の少ないクラスDパワー・アンプ搭載
  • 接続先のキャビネット・サイズに応じて最適なサウンドが得られるEQスイッチ搭載
  • レコーディング・エンジニアのノウハウを凝縮したライン/ヘッドフォン・アウト搭載

 

MV50+BC108 CABINET セット販売も行なっております

ブランド:VOX

商品名:MV50 Series(50Wアンプヘッド)+BC108キャビネット(1台/スピーカーケーブル同梱)

メーカー希望小売価格(消費税込み)オープンプライス

 販売価格(消費税込み)28,080円

 

提示金額はヘッドプラスキャビネット1台の価格です

 


 

商品に関するお問い合わせはこちらまで

03-5428-6739

メールでのお問い合わせ/通販希望の方はshop@hoochies.infoまでお知らせください。
在庫の有無、送料、支払い方法をご確認の上、商品代金をお知らせいたします。

デジマートからの購入も可能です

Scroll to top