SP店 : Headway Guitars / HD-180 34s CTM / Graphite T bar / Honduras Mahogany

百瀬氏製作!!最新作のグラファイト・T・バー採用モデル。

販売価格 660,000円(消費税込み)

完売後も多くのお問い合わせをいただいていた、「グラファイト入りエボニバーロッド」を採用したモデル。

今回は最新作もヘッドウェイ工場で百瀬さんが用意してくれていたので、全ていただいてきました。

アコースティックギターの、最もシンプルなヴィンテージスタイルで製作された、エボニーロッドネック(ノンアジャスタブルネック)の、百瀬氏製作のギター。

ノンアジャスタブルロッドにも、様々なロッドの素材や形状があります。

今回製作分は、ロッドからエボニー材を排し、グラファイトのT・バーを採用。
張力によるネック反りに対しての強度、音色と鳴りのバランス重視する点は変わりませんが、より軽やかな音の立ち上がりを求めた最新仕様です。

ネックが余分なストレスを感じずに、より本来のアコースティックギタートーンに。素晴らしい仕上がりになっております。ネックの振動や材の音が、アジャスタブルロッドのギターに比べ、より明確に感じ、聞き取れることでしょう。

特にネックの鳴り方は秀逸であり、まるで数十年弾き込んだギターのようなバイブレーションが、手に響いてきます。

マホガニーらしい軽やかな鳴り感はグラファイト・T・バーと非常に相性が良いといえるでしょう。

また、アコースティックギターのゴールデンエラ期の製作方法を現代に再現できる、熟練した巨匠 百瀬氏の匠の技こそが、このギターの最大の魅力ではないでしょうか。

トップに素晴らしいグレードのルッツスプルース、バック&サイドはホンジュラスマホガニーを用いた、全て“1本モノ”の逸品です。


こちらのモデルはロングスケールを採用した、ドレッドノートスタイルモデル。
ボディトップにはルッツスプルース、ボディバック&サイドにはホンジュラスマホガニーを採用しています。

今回はさらに改良を加え、ボディトップには素晴らしいグレードのルッツスプルースを採用。
アディロンダックの雰囲気に、イングルマンらしい軽やかさがプラスされた、バランスの取れた心地良いサウンドです。

ネックには贅沢にもホンジュラスマホガニーの1ピース材をチョイス。
指板、駒にはエボニーを採用しています。

ヘッドロゴはヴィンテージスタイルらしく、トップはノーロゴ。バックに刻印されています。
ペグはウェバリーを採用しています。

ブレーシングは’34スタイルのセミフォワードカスタムブレーシング。強度を保ちながら、豊かに鳴る素晴らしいスタイルです。

ドレッドノートならではの心地良いパワフルなサウンドです。
軽いタッチでも音が出しやすく弾きやすく感じるあたりは、流石のバランスと言えます。
ネックの鳴り感は病みつきになりますね。

個体の素晴らしさは店頭でお試しいただければおわかりいただけると思います。
ご来店お待ちしています。


【Specification】
Body Top:Lutz Spruce
Body Side&Back:Honduras Mahogany
Neck:Honduras Mahogany 1P
Fingerboard:Ebony
Nut:Bone
Saddle:Bone
Bridge:Ebony
Machineheads:Waverly/4060 Ni
Fret:HHF-AG
Scale:645mm
Width at Nut:43.0mm
Bracing:Scalloped Semi Forward Shift X Bracing
Finish:Top Lacquer
Accessories:ハードケース、六角レンチ、保証書

 

サイドパーク店へのお問い合わせはこちらからどうぞ

楽器購入時のお支払い方法をお選びいただけます

銀行振込での決済利用時は事前に商品在庫を確認ください
ご入金確認後に発送いたします

代引きご利用いただけます
カード支払い、クレジット支払いに対応します。sagawa

宅急便コレクト お届け時カード払い

 



パソコンやスマートフォンからお申し込みいただけます
まずはWEBクレジット シミュレーションをご確認ください


上記バナーをクリックすると、概算の支払い計算が簡単に行えます

ホーム